2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.341

いつものことですが、心が不調です。

論文も無事出せて、あとは口頭試問に合格?すれば卒業もできるのですが、

どうもすっきりしない。

マイケルが昔コメントしてくれた“I'd like to”と“I have to”の話がとても印象に残っているのですが、


日本語教育に関する仕事に携わりたい、この分野が勉強したいと思ったのは私。

この段階では間違いなくI'd like to study.

だけど、夢を叶えるためには、どうしても“have to”だらけで。

当然それはなくてはならない過程だから、それをも“I'd like to”に含めて考えられればそれが一番いいことだし、

ポジティブな捉え方だと思う。

ただ、私はそんなに強くなくて。

“Something I have to do”(まさに漠然とした“Something”)の圧に耐えられなくなりそう。

冷静に考えれば、少し睡眠時間が削れて、少し食事の時間がなくなって、少し友達や彼や家族と会う時間がなくなるだけなんだけれども、

それがものすごいストレスになって襲いかかってくる。



特にこのコースに入って、ばたばたし始めてからはちょっと異常な価値観をもって生きている気がする。

いろいろなことが「もったいない」と思えてしまう。

とってもネガティブな意味で。

日本語教育に関わることが最優先項目になっていて、しかも、それは紛れもなく“I have to”の感覚なんだけど、

それ以外のことに時間を費やし「てしまう」と「もったいない」と思ってしまう。

というか、これまた「もったいない」と思わなければならない、と思ってる。

料理はとりあえず好きじゃないし、時間がもったいないからやらないし、

洗濯も掃除も「あーあ」と思ってやるし、

それだけならまだいいけど、

友達と会っておしゃべりしたり、

家族と電話でしゃべったり、

彼と会ってまったり時間をつぶしたり、

そういうことまでもが「もったいない」のジャンルに入れなければならないんじゃないか、と思ってしまう。


当然今の勉強や仕事は自分でやりたいと思って始めたことだけど、

こんなにもいろいろなものを犠牲にしてまで叶えたかった夢なのかな?


芸術作品に触れて感動したり、

いろいろな人と話して刺激を受けたり、

家族の近況を知って安心したり、

彼と会って癒されたり、

そんな時間がもっとほしい。



今はとにかくすぐに役立つ知識を入れるのに必死で、

いつか役に立つこととか、

健康を保ためにすべきこととか、

そういうことに時間を費やすことができない。



それがとてもストレスになっています。



ま、甘えですね。

世の中そんなに甘くない。

みんな同じように思っていても、働かないことには生きていけないわけだし。

「芸術作品に触れたい」なんて、貴族じゃあるまいし。

お金に余裕のある人がやることよね。


わかってはいるんだけど、

このままじゃ義務感だけで動いているようで、

いずれこの仕事が嫌になってしまうんじゃないか、

むしろ本格的に始める前からすでに嫌になっているんじゃないか、

不安ばかり。


1年ぐらい、いろいろなことを放棄して、のびのびしてみたいなー。


ほらね、また甘え。



目の前にやるべきことがたくさんたくさんありすぎて、

越えられそうもない山を前にしり込みしてしまっているだけだと思います。



わかってるんだよ全部。

やるしかないんだってこと。


それを全部放棄するだけの勇気や度胸は私にはない。



早く結婚して、安定した生活がしたいしね。



10年分の経験が買えればいいのになぁ。




若い自分がいやでいやで仕方がないです。



あの頃は若かったなぁ・・・って早く言える年になりたい。


小さなことにグラグラしない自信がほしい。




だけど、自分で1つ1つ積み重ねていくしかないんだよね。


ここでいかに苦労をしておくかで、10年後巡り合える自分の姿が変わってくると思う。


あー・・・・


わかってるんだよ。

何度も言うけど。


苦労は買ってでもしろ!



買わなくても目の前にごろごろ転がってんだから、喜んで苦労すりゃいいんだって!




逃げたいなー・・・



ロビンフッドの大冒険に憧れてしまう、完全なるピーターパンシンドロームです(笑)


典型的な若者(笑)


スポンサーサイト


【】
こないだも言ったけど、ないものねだり…なんじゃないかなぁ。
私からしたら、昔からの夢を実現しようとしてるわかめはホントすごいと思うし。
夢って持ってたら持ってたで苦しいこともたくさんあるんだろうけど、ここまで持ち続けたのほんっとすごいよv-20あとは飛び立つだけじゃないすかっ☆

早くドリームマリッジブルーから抜け出せるといいね!
もったいない症候群は、一日に日本語教師関連に使う時間、もしくはのびのび使う時間を決めてみるとかどう??
どんなにもったいないって思っても、いま起きてる時間全部勉強してるわけじゃないんでしょ♪
【】
そうやって時間の限りいろんな知識を入れようとしてる先輩は本当に尊敬しますe-420

実家帰って、友達や知り合いの就職の話を聞くたびに、理学療法士とか看護士のようにほぼ決められた授業をとって必死に勉強して試験に通れば大抵就職先には困らないっていうような世界が本当にうらやましく思えたり、なんで日本語教育ってこんな、ほとんど何の資格もない、実力と経験の世界なんだろうって思ったり…ぐちゃぐちゃしてます。

もし日本語教師になれたとして、本当に好きだったら少し生活が厳しくても数年頑張れるかなと思う一方で、あの実習よりさらにキツい日々を本当に耐えられるだろうかという不安もありますe-330「たら」1コマにもこんなに苦戦してるのに。

とりあえず論文、本当にお疲れ様でした。まとまらなくてすみませんe-282
【】
 んー。

 わかめちゃんを知らなかったら、「つべこべ言わず頑張れ~!」と言ってしまうかもしれないけど・・・。
 なんか疲れていますねー。心配だ。

 職場で、過労状態になって挫折感を抱いたまま辞めていった人を時々見ました。辞めて元気になってまた仕事をしている人もいれば、二度と教壇に立たなくなった人もいます。それを見て思ったのは、「自分を守るのは自分しかいない」と言うことです。
 周りは色々言うよ。「将来のために頑張れ」とか「今は耐えるときだ」とかね。昇進や将来の安定をちらつかせる上司もいるかもしれない。でも、もしわかめちゃんが倒れても、病気になっても、そうした人たちは助けてくれないよ。
 もちろん、自分で「働きたい!」とか「頑張りたい!」とか納得しているなら大丈夫。その時は、思う存分頑張ってね。
 でも、本当は辛くて壊れそうなのに無理して笑顔でいては絶対に駄目よ。特にわかめちゃんみたいな人は・・。

 とは言っても、もう忙しい時間は始まっているでしょうから、とにかく体調管理はしっかりね。周りにたくさん頼って、愚痴を言って、乗り切ってね。
【】
お返事が遅くなってごめんなさい!
やっと今週一息ついた?ところです!

>Jゅんこ
確かにない物ねだりだわー。隣の芝が青くて青くて仕方ない(笑)同じ大学院生で、就職先が決まっている人とか、去年順調に就職できた先輩とか、私がそうだったら・・・って考えると鬱になっちゃう。
でも自分で決めたことだから、やるっきゃないわ!
時間配分決めてみるのはいいかもね♪
今は、ながら勉強で24時間やっちゃってるから、妙に疲れるんだしね。食べながら勉強、寝ながら勉強は体にわるすぎる(笑)

>ばんちょー
ばんちょーの日本語はいつもきれいだねー。さすがです。
いや、自信がないから勉強していないと罪悪感が生まれちゃうんだよね。だからといって、集中できる時間はわずかだから、結局身についてないのe-330
わかる!!頑張れば100%報われる職業だったら頑張りがいもあるけど、頑張らないと認められないどころか頑張っても認められないかもしれない仕事って辛いよね。その分実力はつくし、留学生のことを考えると、経験と実力のある人が教えるべきだし、悪いことばかりじゃないのはわかっているけどね。

私もものすごい不安と闘いながら毎日やってるけど、意外と慣れるものかも・・・とか思い始めた。人間ってそんな生き物なんだと信じたい!

今年から来年にかけては、何事も早め早めにやることをおすすめします★


>はこさん
はこさんにはいつも心配ばかりかけてしまってすみません。ついついいろいろ愚痴ってしまっちゃって・・・。
ほんと、「つべこべ言わずに頑張れ!」ですよね。新しい環境に慣れるのに、ただでさえ時間がかかってしまうのに、いきなりハードな生活になってしまうのが怖くなってしまったんです。
体壊したらどうしよう、それで誰かに迷惑をかけたらどうしよう、どうしようがいっぱいになってしまって、疲れてしまいました。
でも、学校は楽しいし、準備はしんどいですが、なんとか頑張れるところまでやってみます。
いろいろな人に話を聞いて、これからの道について改めて考えたいなー、と思っているところです。
無理にニコニコしてしまうのは、癖になってしまっているので、寛容なはこさんの前では毒を吐かせてください(笑)
カボチャ私も行きたかったですーー!!
M1のみんさんともっともっと仲良くしたいので、いろいろ声かけてください☆
この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。