2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.331

前の日記では、いろいろな人に心配をかけてしまってすみませんでした!

「生きててごめんなさい」と言ってしまうほど自分に自信のない私ですから、

電話やメールをたくさんもらって、本当に驚きました。

こんな私をこんなに心配してくれる人がいるなんて!!

話した人にしかわからなくて申し訳ないのですが、例の「謙虚になろう!」キャンペーンのおかげで、

すぐにでも世の中から消えるべきなんじゃないか、なんて考えていたので、とにかく衝撃でした。

こんな私のために時間を使ってくれる仲間がこんなにいるなんて。

あ、2回目だ(笑)

感動です!本当にありがとうございます!

おかげ様で、ことの真相も見えてきて、だいぶ元気になりました。

とにかくあとは誤解を解くだけです。

私の態度で示すしかありません。とにかく謙虚に、そして積極的に体を動かそうと思います。

先生からご指摘のメールが大量に来たときは、正直気が狂いそう、いや、狂っていましたが、

そのおかげで今まで以上にいろいろなことに気がつくように努力できるようになりました。

私は腰が重い人間なので、こういうのは意識的にやらないといけないのです。

先生からはいつもこうやって学ぶことが多いです。

性善説を貫きたい私にとって、やっぱり「ありがたい」の一言です。

苦しめられた、(ている?)のも事実ですが(笑)

少しずつ、悪いところは直していって、はこさんにアドバイスをもらったように、「私のよさ」を磨いていけたらいいな、と思います。

いろいろと自信がないので「私のよさ」を見つけることからスタートしなければならないのですが。。。

とにかく、周りから見れば、私はいろいろとアンラッキーな局面に立たされることが多いらしいのですが、

私はやっぱりそれを「アンラッキー」だとは捉えたくないんですよね。

涙が止まらないほどしんどくて、そのときは生きる意味すら忘れかけるのですが、

そこからも学びがあるわけだから、やっぱり「ラッキー」だよね?

傷つく言葉をたくさん浴びせられましたが、浴びせられてなかったら、それについて考えたり、気付くことすらなかったんだもの。

考えるチャンスをもらった私は「ラッキー」でしょう?

とか言って、催眠療法に近いのかもしれないけれど(笑)




だからといって、完全復活なんてわけじゃありませんが、

人から言われることは、できるだけポジティブに真摯に受け止めようとがんばってます。

性善説貫くぞー(笑)




今日は、日本語学校の会議に行ってきたのですが、問題児クラスの担当から優等生クラスの担当に変わりました。

1月からは進学指導をやることになるみたいです。

問題児クラスは大変でしたが、やっぱりとてもかわいい子たちなので、実は離れるのがさびしいです。

というか、みんなが担当嫌がるんだったら、私やるのに!みたいな感じです。

もう少しで心が動かせる気がするんだけどな。

死んだ魚の目が少しずつ輝いてきた気がするんです。勘違いかもしれないけど。

いや、でも私の脳裏に焼き付いて離れないキラキラ目だから間違いないと思うな。

もう少し一緒にいたら、変えられたのかもしれないんだけどなー。

ちょっぴり残念。


ただ、今度担当するクラスは、驚くほど雰囲気がいいそうなので、それはそれで楽しみです。

しかも、大好きなY先生とのティームティーチング♪

1月からは週4~5で授業をすることになるので、本当に不安ですが、学生たちに癒されながら頑張れたらいいな。




日本語ネタばかりで申し訳ないのですが、最近「職業病」について考えさせられています。

日本語教師って、やっぱり日本語に厳しいですね。

発音とかアクセントとか語彙とか文法とか句読点の位置とか、先生によってこだわりは違うけど、

とにかく厳しいと思う。

「その日本語は○○という意味ですか?」とか言いなおされると結構へこみます。

先生病、怖いです。

だから、私は自分の日本語には厳しくても、人の日本語には寛容でありたいと思っています。

・・・が!

最近、自分が発音にやたら厳しいことに気が付いてしまいました。

アナウンサーの文末の無声化の仕方が気に食わないとか。

友達にこの話をした自分にはっとしました。

まだテレビの世界の人にしか、そういうことは思いませんが、そのうち・・・

なんて思うと自分が嫌になります。

日本語を使うプロになるためには、自分にはとても厳しくすべきだし、

もっともっと勉強すべきだと常日頃思っていますが、

それは強制すべきものじゃない。

頭ではわかっているのに!

いやですねー。

この職業病はたちが悪いです。

寛容に。寛容に。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。