2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.308

昨日は本当にどん底まで落ちて、涙も出ない状態でしたが、

今日は打って変わって元気です。

少し強がりかもしれませんが、強がっちゃうのが私だと思うので、

それはそれでいいのかなーと思います。


昨日は、このブログを読んで、たくさんの人がメールやコメントや電話をくれて、

「私は何のために生きてきたんだろう」

「何のためにここまで頑張ってきたんだろう」

とまで自分を追い詰めていたのがバカらしくなりました。

ここまで生きてきて、ここまで頑張ってきたから、

こうやって応援してくれたり、心配してくれる人がいる。

私の周りには、素敵な人であふれていて、言葉にならないほどの感謝の気持ちを抱いているんだけど、

そういう素敵な人たちとめぐり合う道を歩んでいるのは私だもんね。

私が選んで歩んだ結果、出会えた人たちだと思っているんです。

だから、やっぱり今まで必死になってやってきたことは、1つも無駄じゃなかったんだと思います。

第一志望に落ちて、自信をすっかり失った今でも、生き方だけは誇りに思っています。



昨日、彼にワーーーーーーーっと当り散らしました。

それはもう、すごい剣幕で(笑)

だれでもよかったんだけど、とにかく大きな声でワァワァ言いたい気分だったんです(笑)

内容は、ここでは言えないぐらい、ハイパーブラックな内容です。

自分が嫌いになりかけるくらい、それはもうブラックでした(笑)

そんな私の話を、ただ「うんうん」と聞いてくれる彼は、やっぱり神様?いや、仏様だと思います。

散々当り散らした挙句、彼が「こういうことだよね。」と私の言いたいことを整理し始めます。

わかりきったことを言われると、人間「イラッ」とするものですよね?

「そんなこと、君に言われなくてもわかってる!!

わかってるのに、今何もできないから困ってるんじゃん。苦しいんじゃん。」


・・・と言いながら、客観的に「あぁ、だから私苦しかったのか。」ってわかってちょっと落ち着きました。

「だったらほら、論文を早めに書くとか・・・ね・・・。」

と彼が言いやまないうちに「それもわかってる!!」と反論(笑)

本当にめんどくさい彼女です。

「イラッ」とはしましたが、わかりきったことを、1つ1つ整理されて、再度インプットされた結果、

気持ちの整理がつきました。


「最悪の場合、日本語教師諦めて、普通の企業に・・・」

これまた言いやまないうちに「それだけは絶対に嫌だ!!!」と大反発。


「それだけ強い意志もってやってるんだったら、苦労してでもやればいいじゃん。」


・・・確かに。

そもそも、それだけの覚悟をしてうちのコースに入ったのに、うっかり楽をしようとしていた自分に気がつきました。

不安定だろうが、貧乏しようが、私がやりたいと思って始めたこと。

小さい夢だけど、叶えたいと思って必死に頑張ってきた夢。

「だったらやればいいじゃん。」

ですよね。ほんとにその通り。

「どうしても食べていけなくなったら、『寺OK』とさえ言ってくれれば、君には結婚というライフラインが残っているんだよ。」

という言葉には、思わず笑っちゃいました。

「あーよかった。やっと笑った。」


こんな私の、こんなちっちゃな挫折に、仕事帰りに夕飯も食べずに付き合ってくれる人がいることが、どんなにありがたいことなのか。

感謝してもしきれません。本当にありがとう。




その後、すぐに両親からも電話がかかってきました。

「ねーね言ってたやん。『目をキラキラ耀かせて頑張ろうとしている人のために頑張りたい』って。」

母に言われてハッとしました。

私が第一志望と言っていた学校は、新卒で専任になれる魅力的な学校だし、

お給料も高いし、休みも多いし・・・

と、なぜ第一志望にしたのか考えてみたら、なんと甘ったれな理由でしょう。

すっかり忘れていました。

日本語教師になろうと思ったきっかけを。

一生懸命に頑張る学生の力になりたい。

その思いを叶えるべく日本語教師を目指していたのに、

いつのまにか待遇ばかりに気をとられ、初心を見失っていました。

そういえば、第一志望だった学校は、デザイン系を勉強したい学生が多くて、

やる気のない学生も多いのだそうで、それだけが気になっていたのを思い出しました。

一番譲ってはいけないところを、簡単に譲って、お金に目がくらんでいました。

あぁ・・・恥ずかしい。

きっと、どこかでそんな甘い思いが伝わってしまったんだと思います。

「ねーねの行くべき学校じゃなかったとよ。そのうち言っとったはずよ。『なんでこの子たちはまじめに勉強しないの!?』って。そいで精神的におかしくなられたら、お金に困ったって言われるより、こっちは大変っちゃけんね。」

ほんとだね。

やっぱり私には、進学を目的とするバリバリ厳しい学校のほうが向いているんだと思います。

ふぅ・・・。

落ちてよかったのかもしれないな。

初心に帰れた気がします。



そんなすがすがしい気持ちになった今日は、

バリバリ厳しい進学校での授業だったのですが、

相変わらず学生たちはとってもまじめで、

質問もバンバン飛んでくるし、

「もっともっと勉強しないと!!」と思わせてくれました。

おまけに「先生の授業をもっと増やしてください。」と。

私のことを、求めてくれている人が、ここに、いる。

授業中泣きそうになりました(笑)


残念ながら、論文執筆のため、10月からは週1ペースに変更することになりました。

今のクラスの学生ともお別れかもしれません。

そう思うと胸が張り裂けそうですが、

こういう学生たちのために、私はやっていくべきなんだと、

それが私の使命なんだと、思うようになりました。


今の学校も3年ほど非常勤で勤めないと、専任にはなれないし、

まだまだ成長過程にある学校だから、機材もあまりそろっていないんだけど、

それでも学生は、まさに私が求めている学生がそろっていると思います。

そう考えると、このまま卒業後は授業数を増やしていって、

少しずつ専任目指して頑張ればいいのかなー(ライフラインもあるし)。

なんて思ってます。



捨てる神あれば拾う神あり、と言いますが、

まだ学校様には拾われていませんが、

皆々様には本当に救っていただきました。

こういうとき、人の温かさが身にしみますね。


みんな本当にありがとう。

言いたいことは、ほかにもたくさんあるんだけど、うまくまとめられません。

とにかく私、がんばります!
スポンサーサイト


【】
よかった、これだからわかめちゃんはやっぱり素敵。
素敵な人に恵まれていること、
それは他でもなく自分の選択なんだよね。
運が良かったっていうことも出来るけれど、
辛い時は、そのことを自分の自信に変えられる。

こんな素敵なわかめ先生を待っている学生、
絶対たくさんいる!!

頑張ろうね♪
【】
すごいです、この日記。四季のミュージカルと同じくらい感動しました。読んで、戦争系ミュージカル一演目観たときと同じくらい泣きました(笑)
将来のことがだんだん不安要素になりつつあるときに昨日の先輩の日記を読んで厳しさを知り、やっぱり日本語教師で生きていくのは無理かなと、就活サイトに登録でもするかと思っていた矢先、本当にこれを読んで救われた気がします。日本語教師っていう職業に魅力を感じて勉強を始めたことを思い出したし、私は今までやってきたことを信じてこのまま頑張っていけばいいんだって思わせてもらえました。きれいごとは言ってられないけど、でもお金稼げないとかそんな理由で諦めちゃだめかも、と思いました。ただ先輩と違ってライフラインのない私はちょっと心配ですが…婚活も同時並行でします。
しづか先生を待っていてくれる生徒がいるという事実が、先輩が日本語教師になるべき人物だということの何よりの証ですね。
自分のことばっかですいません。
はぁ…やっと涙が引いてきました(笑)ウィキッドと同じ種の感動でした。ホント勇気づけられました。
【】
>おもに
「やっぱり」素敵と言ってもらえて、私幸せe-266
私、そういうコメントをくれるおもにのほうがずっとずっと素敵だと思う!!
ほんとありがとう!

運も実力のうちだからね☆☆笑
みんなに出会えるだけの運があって本当によかったよーe-349
私なんかでも待ってくれる人がいると思うと、頑張ろう!!と思える。
非常勤でもいいから、早くもっともっと授業もちたいなー♪

お互い頑張ろう!


>ばんちょー
kanちゃんからも、同じようなメッセージもらって、感無量だったんだけど、ちあきちゃんのコメントも、ばんちょーのも、ジーンと来ました。
お母さんにね、「夢のない人たちがあふれているなか、必死になりたいことがあるだけいいよ。」って言われたの。本当にそうだな、って思ったんだ。私たちはわざわざイバラの道を選んだんだから、もがきながら前に進むしかないんだと思う。
それだけの力はついてると思うしね!目指せ!「お金はないけど、心は豊か☆」笑
ばんちょーだから、素敵なライフラインに出会えるはずよ♪おばさんになっても、家庭を守りつつほどよく続けられるのが、この仕事の魅力だよねー☆
今は私の若さや、キャラクターを好きになってくれる学生ばかりなんだけど、そういうのだけじゃなくて、ちゃんと文法とかしっかり頭に入れて、本当の意味での日本語教師になりたいなぁ。ね!!

私もみんなのコメントやメッセージに、ほんっっっとうに勇気づけられましたe-420

みんなで夢叶えようねe-415

この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。