2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.282

最近、自分が話している言葉が、方言なのか、標準語なのか、よくわからないときがあります。

さりげなく使って、彼に「それ佐賀弁だよ。」と直されます。

最近、彼の方が日本語教師に向いているんじゃないかと思います。

とにかく漢字はいつも惜しい(一画足りなかったり笑)感じですが、語彙とか、話し方とか、

私よりうーーーーんとわかりやすいと思う。

この間も、面接の前に彼と練習して、

私が言うことを「つまり、こういうことだよね?」と、全部直してもらいました。

どうやら、わかりやすく話そうと思う気持ちが行き過ぎて、幼稚に聞こえる表現が多いようです。

気をつけないと。。。

惚気ます。彼、すごいです。

私が日本語教師を志望する動機とか、趣味とか特技とか、長所とか短所とか、

完璧

私が「つまり」言いたいことを、簡潔に、私が言うより先に、まとめてくれます。

いやぁ・・・あの言葉の運用力は、ほんと、非凡な才能だと思います。

私は話すほうがめっきり苦手なのです。

彼の運用力を私に授けてくれないかしら・・・。

彼は残念ながら書く方に乏しいので、その辺補い合いながら・・・笑

2人で何か日本語にまつわることができたら楽しかっただろうなぁ。

でも、専門分野が同じだとケンカになりそうなので、今のままでよしとします。


にしても、専門分野は「日本語」です。とは到底言えないなぁ。


今日、某日本語学校に模擬授業に行って、つくづく感じました。

教師としてやって行きたいとしたらスキルが足りないし、

研究者としてやって行きたいとしたら、知識が足りない。

スキルは慣れれば身につくらしいし、知識も得ればいいだけのこと。

ただ、なんだろう・・・。

私にはその分野の最前線を行くような「才」は無い気がする。


致命的!


ただ、教壇に立った雰囲気と、学生とのコミュニケーション能力はなかなかいい感じだと講評をいただいた。

やっぱりなるべきは一教師なんでしょうねぇ。

そもそも、最前線を行って、日本語教育界をどうこうしたいわけではない気がする。

ただただ本語学校の雰囲気が大好きなんです。

なんだか、「期待」だの「世間体」だの考えすぎだったと思います。

もっと自由に、やりたいことの正直に。


とは言っても、まずは卒業しなければ!



今日、先生とお話をして、論文の方向性がガラリ(!!)と変わりました。

正直、少しショックですし、呆然としています。

何から手をつけていいのやら。

前々から質的研究のつもりではいたのですが、今回の研究方法だと、方法論がイマイチ理解できていない気がします。

どういう風に進めていけばいいのかなぁ。

誰か研究方法について気軽に(ポイント!)相談に乗ってくれないかなぁ。

前よりは、作業量が減るようなので、やや安心もしましたが、

これまで書いた序章と1章は無駄になりそうなのでドン凹み。

それでも、よりよい論文になるために、先生方が話し合って決めてくださったこと。

どこまでできるかわからないけど、頑張ってみようと思いますし、

私の本来やりたかったことには近い気がします。

問題は、全く見通しが立たないことだよねー。

さぁ、どうするか!






某日本語学校で、先生をすることになりました。

練習のつもりで受けたら通っちゃった!

非常勤の先生です。

今月末からのクラス担当です。

ゼロから日本語を勉強する人を相手に教壇に立つのは初めてです。

ものすごく心配です。

研究との両立も・・・。


だけど、日本語学校って、本当にパワーあふれる場所だと思います。

先生方も学生さんも、みんなとても楽しそうでした。

私ももうすぐあそこに立てると思うとワクワクします。


もちろん、これから頑張って専任として雇ってくれる学校を探すつもりですが、

万一他に決まらなかったら、今の学校を中心に頑張っていこうと思います。

福利厚生もしっかりしているし、先生方もいい人そうだし、

論文と両立できさえすれば問題なし。←一番の問題

ちょうどお財布も底を突いてきたので、好きなお仕事をして、お金をもらえて、ありがたいです。

ほんと、問題は両立です。

体力に自信のないわかめさん。

果たしてどうなってしまうのでしょうか!?

意外と体力ついて元気になるんじゃないか、という仮説ありです。笑





あーーーーーー。どうでもいいけど、小バエにイライラさせられています。

私は朝バナナを食べるのですが、バナナを狙って小バエが大量発生。

君たちどこから来たんだい?

さっきから、1匹ずつ葬っていますが、埒あかない。

1匹なら怖くないけど、大量にいると怖いですね。

鳥肌が立ちます。

なぜか寮にも大量発生しているし。

足元を見ると鳥肌がブツブツ・・・。

一時は麻痺して、「あ~虫ね。」みたいなテンションでしたが、今は無理。

外に出たくないです。あぁぁ。




小さな虫にも命があるのにね。かわいそうに。




スポンサーサイト


【】
よかったね!!!!!!おめでとう!!!
できることは協力するから!頑張ってね!

こばえ(はねあり?)の件はA瀬さんに伝えておきました!!私も部屋からでたくないよー
【】
ウチの家も子バエがいっぱいe-282
ウチの家の半端なさにはかなわないと思うよe-263
子バエホイホイ(?)買ってみたけど、まったく効果なしe-286

自力で殺したほうが確実e-267e-267

現在はゴミ箱使ってませんe-443家庭ゴミでも、かまわず外に捨てますe-264
【】
>まるこさん
ありがとうございます!
しかーし、いろいろ不安で鬱々してます(笑)
日本語学校が息抜きの場になればいいのですが・・・。本命はこっちのはずなのに、大学院を卒業するのって結構大変なんですね。論文の単位が買えたら私、相当払っちゃうと思います。笑
A瀬さんの対応に期待大ですね♪
部屋の小バエはだいぶ落ち着きましたが、でかい虫が床を歩いていて唖然としました。掃除機で吸い込んでやりました。


>たかとも
夏が近いせいかねぇ?
でも、バナナを袋に入れて保管するようにしたら大分去っていったよe-287
私も小バエホイホイ考えたけど、やっぱダメかぁ・・・。自力で葬るのが一番やねe-286(笑)
私も寮のゴミ箱にチョコチョコ捨てるからごみは溜めないんだけどねぇ。
まだ小バエやけんいいけど、Gが出てきたときにはもう悲劇e-350
【おめでとう~!】
わかめさん、なんかここ一週間、大変だったのね・・!お疲れ様。

詳しいことはよく分からないけど、なんとか乗り切ったみたいですね。偉い。

健康第一だから、あまり頑張りすぎず、自分をかわいがってあげてください。よく頑張った!とおばさん(私)は思います。
【】
>はこさん
あぁ・・・はこさんとおしゃべりしたいです!!
いろいろなことがありすぎて、心と頭の整理がつかず大変です。
う~ん乗り越えるのはこれからになりそうですe-330
はこさんをはじめゼミのみんなには相談したいことがたくさんあります!
今度ぜひ相談に乗ってくださいe-266
この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。