2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.247

行ってきました日光!!

MKRの仲間5人で1泊2日の旅。

かなり充実した旅行でした。

やっぱり旅行は女の子と行ったほうが、ガツガツなれるね(笑)


1日目は、友達の叔父様のご好意で、湯葉のコース料理をたらふく食べました。

ほんと、湯葉煮、湯葉刺身、湯葉田楽、などなど湯葉づくしでした。

いくら食べても、罪悪感が生まれないって素敵☆


たらふく食べた後には、タクシーの旅。

いろは坂をクネクネ登って、はるばる華厳の滝まで行ってきました。

滝も、景色も、最高でした。

あのクネクネ道さえなければ・・・。

あのクネクネ道をタクシーのおじちゃんが悪ふざけさえしなければ・・・。

ホテルに戻ったときには、笑えない状態でしたが、

温泉でワイワイしたら復活!

夕飯もとっても豪華で感動!

さらに、お向かいの千姫の湯だったっけ?にも行きました。

なんと!初雪が降っていたので、露天風呂に入りながら、最高の景色を満喫しました。

風情のある景色と、シャワーキャップを被った集団とのコンビネーションが最高にツボでした。



二日目は、日光東照宮へ。

日本史は、高校時代の履修漏れでお勉強していないのですが、

そこそこで出会うおじ様がたにガイドしてもらっちゃって、お蔭様で十分楽しめました。

昔の皇族(次男)は本当に大変だったろうとねぎらいの気持ちでいっぱいになりました。



日光で初雪を向かえ、自然いっぱい、風情いっぱいの空間に囲まれ、大好きな仲間とはしゃぎ、

最高の2日間でした。



いまだ、夢うつつの気分です(笑)






**

ただ今、日光の帰りに買ったDSの文学全集にはまっています。

恥ずかしながら、全く読書に興味がない、

というより、多分読書に時間を使うことができない性分だったのですが、

さすがに日本文学が全く分からないのも情けないなぁ、と思いまして、

今さらながら、文学に触れてみようと思いました。


やっぱりあまり時間がなくて、まだ『野菊の墓』しか読んでいないのですが、

ちゃきちゃきの江戸っ子言葉であるにも関わらず、感情移入しやすい心洗われるお話でした。

今は、『不如帰』を読んでいます。

語彙も、表現も増えるし、勉強になりますね。

その反面、自分の無知にガッカリしてしまいますが。

もっと若いころに読書に目覚めればよかった・・・。



ソフトを買うついでに、高校生が読むような漫画を買ってしまいました。

そして、高校生の恋愛に、キュンキュンしています。

改めて、私の恋愛年齢って・・・と呆れてしまいます。

最近、涙もろさが普通ではないため、漫画でも、小説でも、なんでもかんでも読んでは泣いています。

一言一言が胸に沁みます。

感受性が豊かになっていくのは、それだけ経験を重ねた証拠なのではないかと、

涙にまみれながら、正当化しています(笑)




**


今日は、授業実習をしました。

「Shall We ダンス?」を教材に使った授業です。

やっぱり教壇はドキドキしますが、それよりもワクワクの方が大きいです。

とにかく楽しいです!

もっともっと、時間があったらよかったのに。

90分は短すぎます。

大学生に授業をするのは慣れていませんが、中高生に比べると随分スムーズ。

指示も、細かく入れすぎてウザかったかなー・・・と少し反省。

みなさん日本語達者だからね。

授業が終わったあとの、留学生の「すばらしかったです!」を励みに、また頑張ろうと決意を新たにした1日でした。


がんばるぞー!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。