2017 / 06
≪ 2017 / 05 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.239

少し重たい話になりますが、「生きてる」ってすごいことなのかもしれないと思う今日この頃。

「幸せだなぁ」と実感しながら日々を生きている私ですが、

ときどき生きてる意味を見失うことがあります。

「今、死ねたら『いい人生だったなぁ』って言えるんだろうなぁ。」だとか、

「どうしてこのまま生きていかなきゃいけないんだろう。」だとか。


前者は本当に幸せなときにそう思います。

「今が最高」と思うとそうなります。


後者は結構落ちてるときにそう思います。

人間関係で悩んだり。(私は人より少しだけ敏感なのです。弱い人間です。)



で、そういうときに聞くといいなーって思う曲が、

最近賛否両論あるけど話題になった、森山直太朗さんの「生きてることが辛いなら」。

昔はお母さんが言ってた「命の大切さ」を思って立ち直ってたけど、

それをうまく歌に乗せてくれたのが、直太朗さんだと思います。


歌詞はこんな感じ。





生きてることが辛いなら

いっそ小さく死ねばいい

恋人と親は悲しむが

三日と経てば元通り

気がつきゃみんな年取って

同じとこに行くのだから


生きてることが辛いなら

わめき散らして泣けばいい

そのうち夜は明けちゃって

疲れて眠りに就くだろう

夜に泣くのは赤ん坊

だけって決まりはないんだし


生きてることが辛いなら

悲しみをとくと見るがいい

悲しみはいつか一片の

お花みたいに咲くという

そっと伸ばした両の手で

摘み取るんじゃなく守るといい


何もないところから

何もないところへと

何もなかったかのように

巡る生命だから


生きてることが辛いなら

嫌になるまで生きるがいい

歴史は小さなブランコで

宇宙は小さな水飲み場

生きてることが辛いなら

くたばる喜びとっておけ






特にぐっとくるのが1番と最後。

命はたった1つしかなくて、すごく貴重なものだけど、

それがなくなる瞬間ってあっという間で。本当に儚いもので。

「死んで見返す」ってよく言うけど、それはまずありえない。

自分で絶った命の先に残るものなんて何もないんだから。

3日も経てば元通り。


「生きたい」って強く望んでも、それが叶わない人たちが世の中には何万といる。

そんな中で「死にたい」って自らの命を絶つ人たちがいる。

すごく失礼なことだと思う。

生きたいと願う人に対して。

だから私は、「死にたい」って思ったときに、悲しみをとくと見るようにしてる。



ときに生きてることが辛いと感じることがあるけれど、だからこそ、くたばる喜びはずっとずっと先までとっておこうと思う。



思春期に、この上なく落ち込んだ時期があった。

本当に死のうと思ったことがあった。

あのとき、お母さんやお父さんがいて本当によかったと思う。

大切な仲間の死に、私よりも何度も多く立ち会った両親がいてくれて、

その仲間たちの「生きたい」と強く願う声を聞かせてくれて、

本当によかったと思う。



あのとき私が救われたように、

私も今苦しんでいる人を、

救えたらいいなぁ・・・

なんて大それたことを思うのです。



誰に宛てたというわけではありませんが、少しでも辛いと思う人がいたら、

もう一度落ち着いて、生きることの尊さについて考えてほしいなぁって思います。

もちろん、私が落ち込んだときに読み返すため、っていうのもあるんだけどね。



昨日、突如ものっそい落ち込んで、精神的に悲惨なことになったので・・・

持ち直した今、改めて書いておこうと思いました。


「生きてる」って幸せなことなんだよね。

「未来」はいくらだって自分のいいように変えられるんだから。

わざわざ断ち切る必要はない!



スポンサーサイト


【】
うんうん。(色々にうなずいています)

私はよく怖くなると寝るよ。で朝スッキリして目が覚めます。寝るとき、よく感謝してる。今日も何事も起きずに、無事でしたって。今日もいい日でしたって。まずは生きていることに感謝することが大事だと思う。というか私の場合重病でもなんでもないんだけど。

そして、まだまだ色々なことにくじけそうにもなるし、おかしくなりそうにもなる。でも、支えてくれる人が沢山いる。だから大丈夫って思えるんだよね。そういう多くの人にも感謝です。彼らには何もできないけど、私が元気な時には何かしら与えられるように生きたいな。もしくは、今度は私が、弱っている人や助けが必要な人の力になれたらなって思う。だから私も頑張らなくっちゃ。支えられっぱなしじゃ情けないもん。

と、ちょっと趣旨がズレたけど、重い話にのっかってみた。てか私の長いコメントって、わかめへのコメントじゃなくて自分の語りになってるわ笑。自分の日記に書けよだね。笑。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
そうそう、いろんなことがあって、落ち込んだりなんだりするけど、でも楽しいことも、悲しいことも、生きてないと感じられないんだよね。
生きてれば絶対いいことある。なおたろさんもそう思ってこの歌を書いたんだろうな。
【】
あたしも一人で落ちる事があるから、なんとなく心に響いたよ。。。
ありがとう。
【】
>そぽる
「そぽる」ってわかりにくいから!!
重病にでもならないと、命の大切さってわからないのよね。それってすごく残念なことだと思う。私も生きてることに日々感謝しなければ!
苦しいことも沢山あるけど、私が生きていることを1人でも「うれしい」と思ってくれていたら、私は喜んで生きていけるような気がするよ。
支えられっぱなしって思ってても、意外と誰かを支えてたりするんじゃないかしら?私だってあなたに支えられてるわよe-415
生きてる限り、優しさや親切などいろいろなものが巡り巡って自分のところに返ってくるもんだと思うよ。


>大切なあなたe-414
そういう風に考えてるんじゃないかと思って、心配してたところだったよ!よかった。
生きてることが辛くなったら連絡して。
どれだけ私にとってあなたが大切か伝えられる自信があるから。
いつかあなたがしてくれたように今度は私が一緒に泣いてあげられるから。
そういう優しいあなたが大好きよ!
消えたいなんて言い出したら、ぶっ飛ばすからね!
お互い様だけどi-278


>そーり
そうなんですよね。
死んでしまったらゼロ。
喜びも幸せも思い出も全部なくなるんですよね。
「死に際に走馬灯のように蘇る」っていうのはきっと、そういう思い出とお別れするための現象だと思うんですよ。
生きてることが辛くなったら、自分の黄金時代を思い出して、そういうことがきっとまた訪れると信じて生きていけたらいいなぁ、と思います。
なおたろ万歳☆


>かおるちゃん
心に響いてうれしいよ!
落ちてるときって、冷静にものを考えられなくなるけど、そういうときこそ強く生きたいものだね。
【】
すごい歌だよね。すごい、っていうと軽く聞こえちゃうけど。
「嫌になるまで生きるがいい」。この先の幸せに会うことすら嫌になるまで。
私もいろいろうだうだ考えることがあるけど、
幸せだと思うことだってあったんだって気付くと、元気になるよ。
【】
>ぴくちゃん
ほんと、深い歌だよね。いくらでも解釈の仕方がある分、賛否両論あるんだろうね。これを批判する人のひねくれ方はどうも理解しがたいけど(笑)
ほんと、幸せって事実に気づくのって意外と難しいよね。うっかり自分だけが不幸なんじゃないかって思うことがよくある。でも、何にも考えてないときって大抵幸せなんだよねー。普通のことが幸せって思えたり、小さなことに感謝できる人になりたいなー!
この記事へコメントする















わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。