2010 / 02
≪ 2010 / 01 2010 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.350

最近、サミットの百円領事館に頻繁に出入りしています(笑)

なかなか優れものが発見できて楽しいです。

サイコロ消しゴムとか、トランプとか、小道具が結構手に入ります。

私はまだそういうのが必要ではないので、参考にしているだけですが。

私が今気に入っているのは、芳香剤。

100円だから、きつい香りだったり、トイレの芳香剤みたいな匂いだったらやだなー・・・

でも100円だし・・・

と、半信半疑で詰め替え用まで買うという謎の行動(笑)

詰め替え用まで買って正解でした。

家に帰るとホッとします。見た目もかわいいし、結構お気に入りです。


でも、もし彼と一緒に暮らすようになったら、これも彼の好きなせっけんの香りになるのね・・・

なんて思ったらちょっとさびしいです。

私はバラの香りが好きなんですが、男性からバラの香りをさせるわけにもいかないので。

こんな小さなきっかけからですが、2人暮らしに対する不安がつのりつつあります。

自堕落な生活ができなくなるなー。

おっさんのオーラ消さなきゃなー。

お気に入りのぬいぐるみたちどうしようかなー。

などなど。

でも、いきなり彼の家に嫁いだら、やっぱり負担が多き過ぎるので、

まずは彼との生活、慣れてきたら、実家へ帰る。

というような流れで行きたいです。

今日、来年度の勤務予定を教えていただいて、予想以上に稼げないことがわかりました。

大ピンチです。

コマ数を増やせないこともないのですが、増やしまくって1つの授業を雑にしたくはないので。

節約生活(=自炊)兼、脱オッサン生活。

普通の女子にとっては普通のことが、難しすぎる。

あぁ・・・どうしよう。

彼は私を「汚嬢」と書いて「おじょう」と呼ぶのですが、そろそろ脱お嬢様しなければ。

日本語の先生になるための勉強と、料理のお勉強・・・大変だ・・・。特に後者・・・。

嫁入り前に、ちゃんと花嫁修業もしようと思います。

というか、まずは来週末の説得だ!

彼のご両親に「Say, Yes」と言わなければ!

あーあ。

もうすぐ口頭試問なのに、そんなことより未来が危うい(笑)

やることがたくさんある=充実している証拠なので、負けずに頑張ります!!








昨日は、論文発表会でした。

今まで練習した中で、一番うまくできた気がします。

だいぶてんぱって、カミカミだったけど(笑)

なーんも練習せず、お腹はギュルッギュルの状態で、よく頑張ったほうだと思います。

そのあとのお疲れ様会では、後輩たちから色紙のプレゼントをいただきました。

そういえば、去年、「先生は来年の私にどんな言葉をかけてくださるんだろう・・・」

と、とても楽しみに思ったことを思い出しました。

実際にいただいた色紙には、とてもうれしいメッセージがありました。

「優雅な笑顔」ってとこにはちょっと吹きましたが(笑)

日本語教育の世界に足を踏み入れて、「高慢だ」と生まれて初めて言われた話を以前しましたが、

「優雅だ」と言われたのも生まれて初めてです。

日本語のプロが日本語を使うと、ノーマルバージョンより、バラの花がブワッとプラスされるような表現に代わるのでしょうか・・・。

面白いです日本語。

何よりうれしかったのは、「実習での堂々たる教師ぶりが印象的だった」と言っていただけたこと。

ノミ以下の心臓の持ち主で、スーパーチキンな私ですが、

教壇は、唯一そんな私を変えてくれる場所だと思っています。

唯一「堂々とできる場所」をこれからも大切に、夢を追いかけたいと思います。


後輩たちの温かいメッセージ、しみました。

いいお手本を示せなかった私を、あんな風に思ってくれていたなんて!

感動です。

多くの人が、私の真の「(よくいえば)人間(悪く言えばおっさん)らしい一面」を知ったうえで、

それまでも受け入れてくれていたのがうれしかったです(笑)

みんなとは、末長く付き合っていける気がします。

これからもよろしくね!!



体調不良のため、途中退室させていただきましたが、本当に幸せな時間をありがとうございました。





体調不良のまま、翌日の授業を準備するほど辛いことはないなー、と実感した昨日。

横になりたい・・・時間がない・・・休みたい・・・休めない・・・

そんなことをくり返しながら、なんとか骨組みだけ作るので精いっぱいでした。

そんな昨日の今日でしたが、なんとか授業として成り立ちました。

だけど、多分すっきりインプットされていないはず。


言い訳になってしまいますが、やはり、ひらがな、カタカナが怪しいレベルの学生に使役やら受け身やら教えるのはかなり無理があると思います。

特に、今日は非情の受け身なんて教えたもんだから、「ぽかーん」でした。。。

語彙がないもんだから、言いかえて説明することもできないし。

知っている動詞もわずかだし。本当に難しいです。

だけど、その分すごく勉強になっていると思います。

言ってみれば、究極のモジュール授業のようなものですから(毎回習ったこと忘れちゃうから、積み重ねられない(笑))

無駄な発言が多かった私にとって、今のクラスは天からの恵みのようなものだと思います。

授かりものは大切に。

英語に甘えず、限界まで抑えた日本語で理解を促せるように頑張ります!




そんな彼らとももうすぐお別れ・・・。

きっと彼らは私が4月からも教えると思っているんだろうな。

私もそう思っていたし。

4月からは、全く違う学生たちを教えることになるみたいです。

正直、複雑です。

いろいろな学生に出会えるのはうれしいことだけど、

やっぱり自分の学生がほしいです。

「担任をもちたい」とこんなに思えるなんて!

私、結構冷淡な人間だと思っていたので、責任の重い担任は避けたい仕事だと思っていました。

だけど、今は、担任をもちたい。

誰かの人生を預かってみたい。動かしてみたい。

今の学生たちの副担任をさせていただいて、今まで感じたことのない愛着を覚えています。

早く立派な教師になって、担任が持てたらいいな。

まだまだまーだ長い道になりそうですが。。。





こういうことを考えていると、結婚や出産が遅くなってしまうのよねー。

女性は難しいですね。






▼続きを読む▼

スポンサーサイト
Page.349

今日は史上最悪の授業をしてしまいました。

とにかく私が授業に集中できてなくて、そんな先生が教えているんだから、当然学生も集中できなくて。

やっちまったなー。


というのも、最近日本語学校で胃腸風邪が流行っているらしく、

それをもらってしまったのか、ここ数日ずーっと調子がわるい。

トイレと机とベッドを行ったり来たり。

そんな状態で教えているもんだから、悲惨です。

急に痛くなって、トイレ…

と思っていても、私がいなくなったら、あそこはカオスと化してしまう。

命がけの授業でした(笑)

危うく…ね(笑)


早く治さなければ…!!!


胃腸風邪の次には、のどはな風邪が流行り始めたらしく、職員室はゲッホゲッホの嵐です。


もらったわけではないと思いますが、今日のよりによって聴解の時間(中国の学生のほう)に咳が止まらなくなりました。

『先生、ゆっくり、ご自由に』

と、優しい彼女たちに甘えて、座って水を飲んで、休み休みやりました。

あぁ…最悪だ!


最近ちょっと多忙だったので、インフルエンザにでもかかって一週間ぐらいゆっくりしたいなー、なんて甘ったれたこと考えたもんだから、罰が当たったんですね。。。

健康第一だなー。本当に。


学生にもらったレッドブルで元気だそう(笑)

…とか言いながら、栄養ドリンクはいざという時にとっておくタイプなので、家に保管してます。


そのうちレッドブル屋さんができるかも(笑)


明日は受身の導入です。

受身は前に教えたことがあるので、少し気が楽かなぁ…

とはいっても、相手は彼ら…(笑)

覚悟して準備しなければ!!


あぁぁ…にしても漢字が上手に教えられない(T-T)


研修会ないかしら…


部首とか作りとかそういう概念すら定着していない上に、初級から担当していたわけではないので要領がつかめていない。切実です。

はやく『わたし流』を確立させたいです。






そういえば、大学院最後の授業が終わりました。

まだ論文発表会やら、口頭試問やら残っていますが…。


本当にグダグダの論文アウトライン発表で幕を閉じました(笑)


大学院、本当に楽しかったです。

研究はあんまり向いていない気がしていますが、

そのうちまた研究設問が飛び込んで来る気もしています。

万が一そんな奇跡が起きたら、目指せ博士コースです。


とにかく学びの多い日々で、しかも、日本語学校で教えながら通っていたので、

大学院で学ぶ⇒学生たちに還元

の流れができていて、とても充実していました。


もう授業が受けられないと思うと、不安で仕方ありません。

あと3年ぐらい通いたい(笑)


出会った仲間もみんな素敵で、大好きです。


卒業してからも、よろしくお願いします!!


はやくハリさんちに行きたいです!!!

Page.348

幸楽ラーメン(笑)

じゃないですね。

理不尽ないやみを言われたり、また誤解で怒られたり、自分でも驚くくらい不幸な子です。

出会う人出会う人尊敬できる素敵な人ばかりだと思うようにして、できるだけ自分の非を改めようとしているけど、

見習いたくないなー、と思うことだってたまにあります。

いいところを見て盗み、悪いところを見て学ぶ毎日です。


2校掛け持ちしているので、それぞれの学校で、それぞれ辛いこともあるのですが、

それが1日に重なった日には、結構落ち込みます。

でも、そんなときでも教室へ行くと、ニコニコ私を受け入れてくれる学生がいる。

学生たちは、辛いことを吹き飛ばしてしまうぐらい、いつも私を笑わせてくれます。

おかげで帰宅時にはすっかり元気!


よくよく考えると、辛いことのほうが多いのに、

なぜか1楽しいことがあれば楽しい気分で家に帰れる。

これがこの仕事の魅力なのかしら。

たくさんの辛いこと+一つの楽しいこと
=ちょっぴり幸せなこと

なのね。きっと。


アラブとオマーンと中国のみんながいてくれてよかった!






どうやら最近クラスで流行っているジョークがあるらしい。


あまりにも騒がしいときに私が『Chap!!(うるさい)』とアラビア語で注意すると、

驚いた学生たちが俺じゃないぞという顔をして、『しずか(に)!!』と叫ぶ。

そしてそのあとに『先生』とつけて、

『静か』と『しづか』をかけてみる。

クラス全員が大爆笑!

…彼らの笑いのツボと、私の笑いのツボが合わなくて、

ときにひとりで大爆笑して「?」顔の学生を見てハッとしたり、

全然笑わす気なんてないのに収拾がつかないぐらいに笑い転げちゃったり。

…そりゃそうか。

カルチュラルギャップだけでなく、ジェネレーションギャップまであるんだから(笑)

10代のツボって何だっけ。

忘れてしまいました。アハハ。


たまーに笑いのツボが合って、お互いに大爆笑しあえるときが一番幸せ(*'▽'*)





最近、ストッキングが2日に1枚くらいのペースで破れる。

80デニール以外は惨敗。

意外と出費がばかにならない。

なんでかなー。

…と、考えてみたら、

毎日毎日飛んだり跳ねたりしてるからかなー、なんて思いました。


これだけ動いてなぜ痩せない?

わかめの七不思議。

わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。