2009 / 10
≪ 2009 / 09 2009 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.320

今日は、少林寺拳法の全日本大会の学内選考会に出席してきました。

久々に、いい戦いを見せてもらって、ジーンときました。

茶帯、初段、二段と上級になるほど見ごたえのある演武で、二段のみんなは「さすが!」といった感じでした。

当然「選考会」なので、順位が付けられてしまうのですが、近差も近差というか、

審判泣かせな勝負だったと思います。

みんながキラッと輝いてみえました。

私ががむしゃらに副将をしていたころの、かわいいかわいい子どもたちが、2年後の今、立派に黒帯をつけて、黒帯らしく演武をしていることが、非常に感慨深かったです。

開足中段構だってできなかった子たちが、今や後輩を引っ張っているなんて!

感激ですよ!

もちろん、大喜びな人も、落胆している人も、いろいろいると思いますが、

みんなが大きく成長していて、これからも成長していくことだけは間違いない。

今日の反省を生かして、ぜひ今後に生かしてほしいです。

幹部代までしか大会に出られないわけじゃないしね。

ぜひ引退後も大会目指して頑張ってほしい子たちだなぁ、と思いました。

大会なんて遠い昔に聞いた響きだな~・・・なんて思っている私が言うのもなんですが(笑)

とにかく、全日に出られることになったみんなには、他の部員の分まで精いっぱいがんばってもらいたいものです。

当日が楽しみだ!




***

さて、話は変わりますが、最近私の頭の中の消しゴムが勢力をあげてきています。

友達に声をかけて、どうして声をかけたか忘れてしまったり、

一生懸命取り組んだ自分の作品の内容を忘れてしまったり、

数分前まで話し合っていた内容を発表の段階になって忘れてしまったり。

こりゃいかんです。

いろいろなことにいっぱいいっぱいになっているせいだと思います。

脳のごくごく一部が異常に活発に動いていて、それ以外の部分が停止しているんだと思います。

あぁ・・・活性化しなければ!

そのうち自分の名前だって忘れてしまうんじゃないかという不安にリアルに駆られています。

まいったなー。



***

昨日、上海外国語大学で実習したときの学生たちが、TUFSへ来てくれました。

上海外国語大学は広大な敷地にテーマパークのような構造をしているのですが、

それに比べるとTUFSはその辺の公園レベル。

案内していて申し訳ない気持ちになりました(笑)

だけど、中国で出会って、教えた学生たちと、日本で再会できるのは素敵なことだと思いました。

彼らの日本語の進歩に感動!

それから、○○さんは国際会計士になるんですよ、とか、○○さんは三菱商事、とか、

素敵な情報を聞いて、私まで誇らしい気持ちになりました。

日本語教師は、日本語という媒体を通して、世界の素晴らしい人たちとつながれる仕事なんだなあ、と改めて思いました。


彼らと写真をとるときに、「先生は真ん中!」と言ってくれたのを聞いて感動しました。

あぁ・・・まだ先生だと思ってくれているのかぁ・・・!!って。


上海の学生たちの近況を聞くときに、いろいろな名前が出てきたんですが、

その名前を聞くだけで、その子たちの特徴がパーーッと頭の中に浮かんできて、

「○○さんはこんな人でしたよね!」なんて言ったら、彼らはびっくりしていました。

こんなに忘れっぽい私でも、自分の学生の顔や特徴は忘れないものなんですよね。

数週間でも、数か月でも、「教師」として彼らの前に立った以上、彼らが「教師」だと思ってくれる限り教師でいられるんですよね。

うれしいなぁ。

経験の浅いペーペーですが、これから少しずつ自分の教え子が増えていったらうれしいです。



**


教え子と言えば!

プライベートレッスン始めました。

またまた中国人の女の子です。

最近中国との関係がとっても密接です★☆

運命すら感じます!

彼女は、「とても優秀な先生だと紹介されたから」と言って、

片道1時間以上かかる道のりを私に会いに来てくれるそうです。

・・・・・・プレッシャー。。。。。。

正直、逃げ出したくなっています。

マンツーマンは初めてだし、何からどう始めていいのかさっぱりわかりません。

まずは教科書を探さなくちゃ・・・。

こんな状況の私に、はたしてそんな大役がこなせるのでしょうか!?



・・・・たぶん無理だと思うので、

しょうごくん代役の準備をお願いします(笑)






久々に、部員と話したら、なんだか少し若返った気がします。

この勢いで、やることやれたらいいんだけど・・・


スポンサーサイト
Page.319

昨日書いた腹痛の原因がわかりました。

まあ、要は、うん、PMSってやつかな。


とりあえず、自分で作ったチーズケーキに当たったわけじゃなかったことにホッとしました。

が!

今日の貧血はすごかった。

今日は日本語学校の日だったので、朝5時半に起きて学校へ向かったのですが、

途中から意識が混濁しはじめて、

どうにかこうにか学校に着いたころには、自分で歩いている意識すらなかった。

いろんな先生方に迷惑をかけつつ、授業をやるか、代行をお願いするか・・・

なんて話しているときに、一縷の望みをかけて、バファリンとリポDを飲みました。

と、

じわじわじわーーっと体中に血がめぐりはじめたのがわかりました。

色がなくなっていた指先が、少しずつピンク色になって、

それと同時に意識も感覚もはっきりしはじめました。

その勢いのまま、教室へ行き、210分やり遂げました!


いやぁ・・・リポDさまさま。


今まで、気の持ちようだろう、と思っていましたが、

自分の肌の色がここまで顕著に変化して、

元気が出てきたのは初めて!

やっぱりすごいんだと思います。

栄養ドリンク。



てか、栄養ドリンクでそこまで効果がはっきり出るほど、栄養失調だった自分にがっかり。

ふくよかなくせに。

なんのための肉だ!

なんのための脂肪だ!




・・・にしても、無事に授業ができて本当によかった。

これで学生にまで迷惑をかけたら最悪ですからね。

教師としての自覚を持って、普段からしっかり栄養補給しなければね。



今日帰ってきたらやろうと思っていたことがいろいろあったのに、

薬やリポDの効果が切れて、再びふわふわ~っとしています。

みかん食べてカフェオレ飲んだら少し元気になったけど。

昼ごはんがこんなんだから、リポDさまさま、なんてことになるんですよね(笑)

あぁ・・・お母さんのごはんが恋しい23歳です。

今なら中学校での給食ですら愛おしい。


栄養のある食べ物を、楽に食べる方法ってないのかしら?


いい加減、自立しろって話ですよね(笑)







毎回授業をするたびに、「今回はこれで失敗したから、次回はこうやってみよう」と思うことが2つ3つみつかります。

反省が次回に生かせるのは本当にありがたいこと。

それから、その反省は、このクラスだけでなく、教師としての反省だから、応用が可能なこともありがたい。

新米教師には足りないところだらけで、毎回が勉強です。

そんな日々が楽しくてたまらないのですが。

同じ授業をするのに、やり方一つで学生の反応は全く違います。

今のクラスは「面白くないと寝る」スタンスのクラスなので、特に助かります。

わかりやすいの!

こんなクラスに配属してくださった教務の先生に感謝です。


それから、他の学校から転校してきた学生の作文に、

「この学校は先生のレベルが高いです。やっぱり有名な学校はいいです。」

とありました。

私は、もっとレベルの高い学校のことしか知らなかったので、

このままここで非常勤やってていいのかなあ・・・

なんて思うことも多々あるのですが、

この作文を読んで、

もしかしたら、私は恵まれているのかもしれない、と思い始めました。

東京には日本語学校がたーくさんありますが、当たりはずれは働いてみなければわかりません。

経験を積むには、やはり質のいい学校で勉強させてもらうことが一番だと思います。

きっと、もっと上の学校はたくさんあるんだろうけど、ここも「あたり」なのかもしれない。

実際、楽しく教壇に立たせてもらっているし、先生方は理解のある方ばかりだし。

日本語教育の質はもちろん高いにこしたことはありませんが、

本格的に働くとしたら、それだけじゃないよね。

・・・とすると、雰囲気なんかは最高だし、笑いが絶えない職員室だし、私には合っているのかも!



卒業後の進路として、

第一希望:日本語学校の専任

第二希望:日本語学校のフルタイム非常勤

第三希望:日本語学校の非常勤3年→専任コース

だったのですが、

第三希望のような遠回りの道も、なかなか魅力的じゃない♪

なんて、自分を励ましている私です(笑)

急がば回れっていうしね!


卒業後は少しのんびりまいろうかね。

Page.318

久しぶりに今日は雨風が強いですね。

朝からげんなりしつつ学校へ。

というのも、昨日、何かにあたったのか、暴食がたたったのか、笑っちゃうぐらいPちゃんだったのです。

自分で作ったチーズケーキの小麦粉に火が通りきれずにいたんじゃないか・・・と踏んでいます。

相方は無事だったけど、彼のお腹は非常に強いから無事だったんだと思う。


そんな状態ですから、今日の韓国語の模擬授業の模擬授業は最悪!

ぱにくりまくっちゃいました(笑)

アニエヨー!(使い方間違ってると思う!笑)


あれはまさに、この間落ちた日本語学校でやった授業(笑)

あれを見ていた後輩のみなさんは、ああなると落ちるので来年気をつけてください。



食欲がないときって、「このままじゃがりがりに・・・」なんてありえない想像をしてみたりしますが、

そんなおいしい話があるわけもなく、夕方にはだいぶ食べられるようになりました。

明日は非常勤の日なので、お腹を下すわけにはいかないんだけど・・・

最悪のときは、教室をダッシュで飛び出そう。




そんなこんなでPPな感じで彼との誕生日は幕を閉じたのでした(笑)

でも、プレゼントは喜んでくれたし、

手紙もうれしそうに読んでたし、

いい誕生日にしてあげられたんじゃないかな。


お誕生日という権利を使って、彼は私をこき使ったのですが、

皿洗いやら、掃除やら、洗濯物やらやっているうちに気がつきました。

「あ、これ全部いつもは半分こだ」

私たちは、何かやるべきことがあるとき、たいていジャンケンで決めます。

もちろん、優しさにあふれている日なんかは、こっそり家事をやってみたりもしますが、

たいていは本気のジャンケン。フェアな関係なのです。


私の生まれた地域は亭主関白色が強くて、

女が家事をするのが当たり前という家庭環境しか見たことがなかった私。

てきぱき自分のことをこなす彼の様子を初めて目の当たりにした時は、まるで異星人かと思いました。

そんな文化で育ったのに、一切家事ができない異端児と異星人の巡りあわせ。

神様もなかなかナイスな判断ですよね(笑)


そういうことを考えながら、当然のように自分のことは自分でやってくれるって、ありがたいなー、なんて改めて思ったお誕生日でした。

ありがたいと思う時点で、亭主関白色にどっぷり浸かっている私もいるのですが、

ありがとうの気持ちは大事です。

当然のようにしてくれる彼の行為を当たり前だとは思わないようにしています。

感謝感謝。



それからもう1つ。

将来どんな家庭を持ちたい? みたいな夢の話をしていたときに彼はこう言いました。

「笑いの絶えない家庭」

おぉ!

まさに私が育ってきた環境そのもの!

私たちの家族のモットーは、「逆境も笑ってふきとばぜ!」的なもの。

とりあえず「わっはっは!」と言っとけば、わるい空気はどこかへ行くものなのです。

そう教えられて育ってきました。

だから、彼の理想の家庭は、私の理想の家庭そのもの。

笑いの絶えない家庭になるかどうかは、ヒステリックな私の力量にかかっていると思います。

おおらかに、おおらかに。


笑いと笑顔の絶えない温かい家庭を目指して、

現実的な話し合いも進めつつ、

大人の階段をまた1つ上がったお誕生日・・・かな。



どこからどう見ても23には見えない彼ですが、

素敵な23歳になるように、頑張っちゃおうと思います!へっ!




Page.317

社会人のみなさんには、「はなきん」というものがありますよね。

一週間の疲れをぱーっと発散させる夜って感じなのかしら。


就活を控えた学生や、論文執筆中の学生を除いた学生にとっては、「はなきん」なんて無縁のもの。

花の学生時代だものね。

毎日がパラダイス。



毎日がパラダイスだったなー・・・

と、就職先も見つからず、論文も書かなければならないマスターコースの学生には昔を懐かしむことしかできないのです。

こういう学生も、ある意味「はなきん」とは無縁。

24時間フル稼働。



「授業があるほうが楽」という同期の言葉に納得。

やることがあったほうがよっぽどいい。

だからついつい日本語学校での授業準備や、プライベートレッスンすることになった生徒さんとの打ち合わせやらに熱が入ってしまうのです。

忙しくしているほうが楽なのです。


「忙しいから」って理由をつけて、研究から離れられるからね!


最終学年になり、私はことばの意味や用法の違いにとっても興味があることがわかりました。

日本語学校で、先生に「これとこれの違いが微妙で教えにくいんですよねー」なんて相談すると、

「私はそんなこと考えもしませんでしたよ!」と言われることが多い。

みんなが気にもしないことが気になって気になって仕方がない。

だけど、新しい発見をして、日本語教育界に名をあげたいわけでもない。

自分が知らないことがあるのが嫌なだけ。

だから、ネットで調べて「へ~」ってなれば、わりと満足しちゃうんです。



つまり、1つの用法の新発見をしたいわけではなくて、

世の中にある私が知らないことを、できるだけたくさん吸収したいんだと思う。

論文から逃げたい言い訳とかじゃなくて、純粋にそっちのほうが好き。


ということで、方向性は教師一本!

博士課程も一瞬考えましたが、これ以上部屋に閉じこもって頭だけ使う生活は、

体に悪すぎる(笑)

この1年で終わりにしようと思います。


その先は、とにかくたくさん勉強して、知らないことを調べて、自分のものにして、

それを自分の大切な学生に還元していくだけです。


今日指導教官の授業のTAをしていてそう思いました。

知識のある人の授業は、学びも多く、一瞬も逃したくないと思う。

トイレに行きたくなっても、どんなに前日寝ていなくても、一瞬も逃したくないと思う。

そんな教師に私はなりたい。


でもって、心のほうもぐぐっと成熟していたらばっちり。




はぁ・・・


人生計画ばーっかり。

この先どうなってしまうのか、本当に不安です

だけどまあ、やりたいことさえはっきりしていれば、

遠回りしようが、転ぼうが、たどり着こうという努力さえすればたどりつけると思う。

根拠はないけど、人生そういうふうになっていると思いたい。



プライベートレッスンをどうしても黒岩さんに頼みたいと言ってくれた人がいるように、

どこかでだれかが見ていてくれると信じて、

貧乏しようが、真摯に努めるだけです。




と、毎日のように自分に言い聞かせてる(笑)

だって不安なんだもん!!


どこでもいいから内定がほしくなってしまうんだもん!


ここまでこだわってきたんだから、やるだけだぞー!やりとおせーー!



自分で自分を鼓舞するのが最近上手になりました。


鼓舞するために、たくさん食べて、少し太ってきました。


・・・・だめじゃん。




ブラウスのボタンがポーーーンっと飛んで、さすがにへこんでいます。



はぁ。

先生の時用の服に買ったブラウス・・・

授業中にポーンととんだら、それこそ「ダイエットしたほうがいいですよ」なんて言われちゃう。

それはそれでおもしろそうだからいいけど。


教師という仕事は、本当に見られる仕事だと思うから、見た目もきちんとしていたい。

前に立っている先生のズボンのチャックが開いていて、気になって集中できなかったり、

先生のストッキングが伝線してて、どうにかして知らせようとがんばったら授業が終わってたり、

そんな経験がある私にとって、見た目は肝心!!


中身も外見も素敵な先生に、できれば専任に、早くなれますようにーーーー!!!









▼続きを読む▼

Page.316

積極性がないおとなしいクラス


と聞いて行ったクラスの学生たちは、


質問によってはすごく積極的だし、


ゲームに絡めて日本語学習を進めると、苦情が出るんじゃないかってくらい元気のいい子たちでした。


始めは確かにお互い探り探りだったけど、途中からは手を挙げて質問する子も増え、


なかなかいい感じでした。


ただ、問題は、集中力。


何をするにも同じ活動を10分も続ければ、隣の学生と話し始めたり、


居眠り準備にかかったり。


どうやら授業中に寝ることに慣れているらしく、起きようという努力をしない。


まいりましたー!


さて、どうやって変化を付けていくか。


どうやら一番の課題は『飽きさせない』ことらしい。


雰囲気を変えてくださいと依頼を受けていたけれど、

あれだけ元気なら変える必要なし。


要はいかに学生を引き付けて、離さないか。


日本に来てまだ長くないのに、なぜか彼らからはやる気や向上心が感じられない。


ということは動機づけが大切になってくるということか。


んー…


新米教師なりに頑張ってみるか。




…とは言いつつも、本職はまだ学生なので、本分(=論文)を全うしなければー!!


という気持ちも強かったり。


こういう宙ぶらりんな状態が一番よくないんだと思います。


自分にとっても、学生にとっても。


就職先はないけど、早く卒業したいなぁ。






***

今日他の先生に『先生今日はピンクですねー♪』って言われて気づいた。


スカートも

教科書を入れたケースも

小道具を入れた紙袋も


全部ピンク色だった!!!


疲れ気味のときは派手な色を選び、

テンションを上げたいときはメークをバッチリするのが私の法則なのですが、


さすがに行き過ぎました。


林家パー子かっ!!


やけに派手な先生が来たなーなんて思われただろうな(笑)


先生は大学を出たばかりですか??


なんて聞かれてしまったし。



そんなことありませんよー。若く見えますか?

なんてごまかしてみたけど。





***わたくしごと***

>けんけん

アドレス変えた!?
あのメールの翌日メールしたんだけど返ってきた!
私の失礼な行動に呆れてまさか拒否…えーーー!!ごめん!!

***

Page.314

久しぶりに、恋愛話を。

記憶から消えてしまわないためのただの記録なので、おもしろくないと思います。

この間、ブログでも書きましたが、新宿でまっくすさんに会ってきました。

まっくすさんは、路上「書導家」で、お客さんの目を見て溢れ出すメッセージを言葉に表してくれる人です。

3月の傷心旅行で書いてもらったときは、本当に悲しげな内容でした。

そして今回書いてもらったときは、ハッピーそのもの。

恋愛を中心に生きているのがはっきりとわかります(笑)

日本語教師になるという夢はもっていますし、それが生き甲斐でもあると思います。

だけど多分、恋愛がうまくいっていないと、夢を追うような余裕を持てないと思うんです。

そのぐらい、私はとても弱い人間です。

そんな私をしっかりと支えてくれている人が私の彼です。

そんな彼と私の目を見て、二人のバックグラウンドを何もしらないまっくすさんが書いてくれた言葉はこんなものでした。


***

助けられていた
いつも
いつも
形は違えど
場所は違えど
毎回毎回
助けられていた
互いが
いなきゃ
ダメ。
そう
思うなら
今の
キモチは
絶対に
忘れんな。
完成形に
近づき
始めてる
からさ。



***


2人が中学時代から一緒にいることなんて知るはずもないまっくすさん。

偶然かもしれませんが、びっくりでした。

どのカップルにもいいことばっかり言っているわけじゃないみたいですよ。

時に厳しく、時に優しく・・・そんなことを言っていました。


完成形に近づき始めている・・・ような実感は確かにあります。

彼の家に行くと、実家に帰ったような気持ちになります。

ほっとするんです。私の帰る場所があるんだなぁ、そう思います。


くだらない話に笑いあったり、

答えの出ないような難しい話を眠くなるまで話したり、

時につらくあたったり、

それを黙って受け入れたり。


本当に本当に大切な人だと思っています。

こんな時期ですから、悩みも尽きませんし、こんな弱い私のことですから、1人だったらとっくの昔にポキッと折れていたでしょう。

折れそうになるたびに、優しく添え木してくれる人がいることを心の底から幸せに思います。


つらいことが多くて、心がなくなりそうになるたびに、

彼の存在に感謝します。

感謝の気持ちであふれると、

優しくなれるような気がします。

私のもとに心がもどってくるのがわかるんです。


まっくすさんのメッセージの通り、

今の気持ちを絶対に忘れてはいけないと思います。

こんなにつらい状況なのに、こんなに優しい気持ちになれるのはもはや奇跡。


運命のパートナーと

運命のお仕事

どちらも手に入れるのはよくばりなのかもしれません。


だけど、貪欲に求め続けようと思っています。

私のもとに飛び込んできたんだから。

きっとなにか意味があるはず。



「どうしたの!?」とお思いの方もたくさんいらっしゃると思います。

今日は8年記念日なのです。

末広がりのいい記念日です。

今の気持ちを忘れないために、記録しておこうと思って書きました。


8年なんて、子どもに例えるとまだまだやっとかけ算ができたくらい。

少し漢字がわかるようになって、調子に乗っている時分です。

これから因数分解や微分積分にぶつかることでしょう。

もっと難しい漢字や評論に苦しむかもしれません。

新しい外国語との出会いもあるのかもしれません。

とにかく壁はたくさん待ち受けていると思います。

だけど、私が今までの人生で1つ1つクリアしてきたのと同じように、

2人で1つ1つクリアしていけたらいいな、なんて思っています。



こうやって一緒に記念日が迎えられて、本当に幸せ。

これからもよろしくお願いします。

Page.315

特筆することがなくて、更新をさぼっていました。

あ、でもよく考えたら結構いろいろやってるかも。


①22代会

久しぶりに全力でダラダラしたなー。

人といるとは思えない自然さでした(笑)

自然体が一番ですよ!

乾杯のあいさつのように、この関係がいつまでも続くことを願うばかりです。

次は12月会だ!!

それまでに論文なんとかせねばーーー!




②敗者復活戦

案の定落ちました(笑)

手ごたえもなかったしね。予想通りです。

そもそも、センスとか機転とかそういうもので見られていたんだと思いました。

私は努力の人だから、どうもそういうのは苦手分野。

人の何倍も勉強して、準備して、誠実に授業するのが私。

それが求められていないのだったら仕方がない。

縁がなかったと諦めます。

一瞬で才能を決めつけちゃうの、どうかと思うし、

私がどうこうじゃなくて、もっともっと実はいい人材なのに、緊張に弱い人とかいるはずなのに。

見過ごしてて、学校側は絶対損してると思うけど、そんなことを意見する必要もないしね。

とにかく、私を必要としてくれる学校をこれから必死になって探すのみです。

ていうかまず論文!

論文が終われば、人生どうにかなるんじゃないかと思っている私。

あまあま?笑

とりあえず食べていければいいです。




③クラス変更

新しいクラスではまだ授業したことがありません。

どうやらすごく大人しくて静かなクラスらしい。

これまでのクラスは優秀な学生が多くて、「どんどん進めてください!」との要望でしたが、

今度のクラスはできるだけのんびりやってほしいらしい。

初級の導入が苦手な私にはちょうどいい勉強です。

<課題1>
できるだけティーチャートークは簡潔に。

つい日本語でごちゃごちゃ言いたくなってしまいますが、余計なことを言うと学生の負担になる!


<課題2>
クラスの雰囲気を変える。

間違えてもいい雰囲気、明るく楽しい雰囲気、笑いの絶えない授業を目指します。

「変える」というのはなかなか難しいものですが、挑戦しようと思います!


それから、以前教えていたクラスの学生たちから手紙をもらいました。

うれしいことがたくさん書いてあって、本当に励まされました。

私はこの方向性でいいのかも・・・

と思わせてくれる手紙でした。

一部紹介します♪


★先生の授業はいつもおもしろかったです。それにわかりやすかったです。

★先生の授業はぜんぜん眠くなりません。

★「1日でも自分の師になったら、一生自分の父母のように敬え」ということわざがあります。先生のこと絶対に忘れない。

★先生は優しくてかわいくて、先生の笑顔を見れば元気になりそうです。(うふ

★僕は口語が苦手ですが、先生と話すときはリラックスできます。

★先生たちの中で、黒岩先生が一番大好きだ。みんな同じ思いです。先生の授業がもう一度受けたい。何度も受けたい。

★今日は雨です。雨は涙という意味です。日本に来て以来、初めて別れる感じがします。先生と一緒に教室で勉強する感じが忘れられません。

★先生は熱心だし、明るいし、授業の方法もうまいです。

★家から学校まで遠いですから、朝眠いのですが、先生の元気な声を聞くとすぐに元気になりました、。

★私は先生みたいな先生になりたいです。心から生徒を好きでいてくれます。私はきっとがんばっていい先生になります!

★先生は本当にまじめな人です。毎回たくさん準備をしていました。先生みたいな女の人になりたい。


私の「誠実に」「にこやかに」「飽きさせない」という三本柱は、そのままあの子たちに届いていたようです。

相手も大人ですからね。わかってくれているんだなぁ。

センスや才能にはかけますが、誠実さや努力でカバーしていこうと改めて思いました。

そこで勝負するしかないもの。私の長所を無理なく活かすのみ!

がんばるぞーーー!



<メッセージ番外編>

★先生は顔が丸くてかわいいですね。

★少し太いぐらいがかわいいですよ。


・・・励まされてる。。。笑

そういう気遣いをしてくれるのも、ありがたいです。

小顔コロコロ買おうかな・・・





④まるこさんお誕生日鍋

寮のみなさんと一緒にお祝いしました。

手ぶらで行ってしまって、本当に本当に恐縮でしたが、

1日で3種類(トマト鍋、鶏鍋、カレー鍋)もの鍋を食べて、

4カ国からやってきた留学生と触れ合って、

香港のワンタンを食べて、

幸せでした


まるこさんお誕生日おめでとうございましたー




さて、今日はゼミの発表です。

論文の進度が遅すぎて、自分にがっかりです。

テレビがいけないんだと思う。

無意識にリモコンを押す癖、どうにかしないと。

とにかくあと2か月、ハイペースでなんとかします!!

・・・なんとかしなければ!!!



寮でもインフルエンザが出ました。

同じ階の学生ですから、私がかかるのも時間の問題・・・?笑

早めにかかっておきたいような、できるなら最後まで踏ん張りたいような・・・

複雑な心境です。


冬は大好きだけど、いろいろなウイルスが発生してしまうのが難点ですね。

今年は衰弱する予定だし、気持ちだけでもしっかりしていないと。


論文執筆中のみなさん、励ましあいましょう!!!



▼続きを読む▼

Page.313

久しぶりの授業になかなか体が慣れません。

初日は授業を受けることがとにかく新鮮で、いきいきと授業を聞いていたのですが、

今日の対照言語学はひたすら眠かった。

対照言語学は興味のある分野だし、

教え子たちが全員中国人ってこともあって、

彼らがどうして間違えてしまうのかにはとても関心を抱いているし、

日中対照は特に楽しく受講できると思ったんだけど、

M先生の声が心地よすぎるのと、

進度が速すぎるのとで、

あっという間においていかれ、夢の世界へと誘われようとするのを必死に耐えるだけで精いっぱい。

とりあえず、「どこもかしこも濁点をつけちゃって!」と思っていたんだけど、そうじゃなかったことがわかったことと、

中国人独特の特殊拍が短い理由がわかっただけでも十分。

ということにします。

みんな眠そうだったし。

仕方がなかったんだよ、きっと。


そのあとのオーラルコミュニケーションの授業は、

日本語で会話しまくって、これで単位が本当にもらえるのか不安になりました。

それから、自分の英語力がひどすぎてどんべこみ。

帰り道に留学生に円形食堂の場所を聞かれたんだけど、

指さすことしかできなかったもん。

もはや非言語コミュニケーション。

そのうちちゃんと勉強しなおしたいなぁ・・・なんて思っているうちに、単語が1つも出てこなくなるんじゃないかしら、なんて恐れています。



この記事の目玉はここから!

さっき寮に帰ってきて、玄関を開けようとしたとき、

視界に入ってきた2つの光。

猫・・・?

にしてはサイズが大きすぎる。

目を凝らしてよーく見ようと思ったら、

向こうから近付いてきてくれました。


都会で初めて見ました。


たぬき




佐賀での高速道路には当然のように「たぬき注意」の標識が立てられていますが、

まさか東京でお目にかかることになるとは思ってもみませんでした。

ちょっと感動!

今度はいのししやお猿さんにも会えるんじゃないかしら♪なんて心を躍らせています笑


外大だったらなんにでも会えそうな気がする。

本当に、自然が多くていいところです。

大好き外大。





昨日は高校時代剣道部でともに汗を流した友、りえぽんと会ってきました。

まさか東京で再会することになるなんて、思ってもみなかった!

ミディアムのイメージのほうが最近は強くて、久々のショートヘアーにびっくりした!

りえちゃん、やっぱ短いほうが似合うよ!

私もこの不運を断ち切るためにも、ばっさり昔のショートに戻してみたくなった。

しかしなー・・・似合わないもんな。

やめとこ。


コラーゲンたっぷりのちりとり鍋を食べながら、

あんなことやこんなことが話せて幸せでした。

へっへっへ!

うちらも大人になったんやね~。

なんだか感慨深いです。



とにかく、近くにりえぽんがいるのは心強い。

なんかよくわからんけど、地元の友達もいいですね。

癒されたよ~!


来週はあいが来てくれるし、

来年はもっくんも住み始めるみたいやし、

なんだかわくわくしてくる。

ますます佐賀に帰りたくなくなってしまうわ!

まいったまいった★


みんな来ちゃいなよ♪笑



こうやって、昔の友達といつまでも仲良くやっていけるのはすごく幸せなことだと思います。

忙しくても、年に1回でいいから会いたいな。

大学の友達も、もちろんね!


やっぱり、持つべきものは友ですね。


昨日は恋愛話で大いに盛り上がったのにね(笑)


よくばりな私です。



友達とたくさん会えるようになってから、

彼と連絡をとるのを忘れてしまっていました!!

あぁ・・・そういえば今月は8年記念やらお誕生日やら盛りだくさん・・・


何か思い出に残るサプライズをしてあげられればいいのですが・・・

おもしろいアイディア大募集★★


Page.312

お久しぶりです。

なかなか更新しないし、返事もしないし、飽き飽きさせちゃってますよね。

すみません!


相変わらずアンラッキーデイズが続いています(笑)

ほんと、アンラッキーすぎて笑えます!

今なら伝説になれそうな気がする。


そして、アンラッキーが普通になった今、小さな小さなラッキーが大きなハッピーに変わります。


数日前にドアのかすがい側で右手の薬指を挟みました。

激痛に声も出ませんでした。

ETのように腫れてきたのですが、私は病院に行っても、湿布をもらうだけだとわかっていたので、放っておきました。


そしたらどんどん青くなって、周りから病院へ!!と言われるようになったので、行ってきました。

散々脅された挙げ句(今となってはどんなアンラッキーなできごとも怖くないけどね!)、

私の骨太な指が勝ちました!!


ほら、ラッキー☆★


右手で不便だけど、あんまり使わない薬指だし!

お箸とかペンは困るけど、ジャンクフードしか食べないし、パソコンしか使わないから大丈夫!

ラッキー★☆



星占いは毎日のように10位前後をさまよってるけど、指挟んだり、ピーピーだったり、彼にドタキャンされたり、そのぐらいだし、どうってことない。


…いろいろ麻痺している気がする(笑)


ラッキーなことは、なぜかやる気と活気だけがモリモリなこと。


逆境に燃えるドMちゃんです。



今、敗者復活せん…じゃなくて、

敗者復活戦に挑んできました。

復活せんと思います(笑)

いろんな先生方に慰められて、よけいに切なくなったし!


でも、これまた参加することに意義ありって感じです。


足りなかったところを教えてもらったし、

その内容は、後期受講する授業でカバーできると思うし、

成長への一歩を踏み出せそうです!


人は失敗して成長していく生き物だなぁと、

身をもって感じています。


知識というか、スキルというか、ないものは仕方がない。

でも補えばいいんだから、解決策も明白。

うんうん、なんとか前に進めそうな気がしてきたー!



とても曖昧な表現で読みにくいと思いますが、

とにかく、失敗は成功のもと!ってこと。


どんとこいだ!



学校が始まって、いろいろな人と話したり、会ったりして、元気をもらっています。


土曜日の鍋会とか、


来週の金曜とか、
(りえこも来てね!!!)


ほんと楽しみ♪



はぁ…早くインターネット回復しないかしら…

わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。