2009 / 08
≪ 2009 / 07 2009 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.298

24時間テレビ、今年は今までで一番長く視聴した気がします。

ポール=ポッチさんのオペラが一番感動したかもしれない。

私は、きれいな演奏、きれいな歌に触れると、涙が出る体質?なので、オーケストラとか、ミュージカルとか、(もう長く見ていないけど、)行くと泣いたり震えたり大変。笑

ポールさんの歌声も、透き通っているだけじゃなくて、何か伝わってくるものがあって、

歌い始めからボロボロ泣いてました。

「まだオープニングなのに、大丈夫かしら?」なんて思いながら、見ていましたが、

大丈夫じゃなかったです(笑)


小さいころ、24時間テレビのチャリティーボランティアをやってて、

当時は何のために使われるのかもよくわからないお金を一生懸命集めていました。

何かに協力していることがうれしいとか言うより、

若いお兄ちゃんおねえちゃんと一緒に声を出すのが楽しかった記憶があります。


そんなこんなで、小さい頃から我が家では夏の終わりといえば、24時間テレビ、みたいな暗黙の了解がある気がする。

だから、1人暮らしをしている今でも、なんとなく見なきゃ夏が終わらない気がして、見てしまいます。


うちはお父さんもお母さんも体が不自由だから、

体が不自由な人たちには、数え切れないぐらい会ってきたこともあって、

パッと見ただけで障害の名前とかが予測できちゃうようになりました。

そのせいか、幾分24時間テレビはやらせっぽいなー・・・と思いますし、

体の不自由な人や病気の人が、いかにも不幸であるかのようなステレオタイプが反映されてるところが嫌い。

盲目のさえちゃんが言っていたように、障害は「個性」だと思うし、

障害がある人だって頑張ってるんだから、健常者はもっと頑張らないと・・・!みたいなのって、

ちょっと変だと思う。

不器用な私が不器用なりに料理をしようと頑張ってみるのと同じように、

足の悪い人は足の悪いなりに頑張っているだけのことなのにね。


それに、「体が不自由な人は暗いんじゃないか」みたいな前提があるから、平気で体の不自由な人に向かって「明るいですね~」みたいなコメントが出ちゃうんだろうけど、

健常者でも明るい人、暗い人、いろいろいるのと同じだと思うんだけどなぁ。

うちの家族は昔からウザイぐらいよく笑うし、

両親の施設時代の話を聞くと、笑い話の方が多いくらい!


だから、こう、体が不自由だとか、病気だとか、そういう人でも頑張ってる!みたいなスタンスは好きじゃないけど、

どんな人であれ、頑張っている姿を見ると感動する。


イモトの走りには当然感動したし、

一生懸命生きてる人たちを見ていると、なんだか私も頑張らなきゃ!って思えた。

そういうところはとても好きです24時間テレビ。


最近は感受性が強すぎて、なんでもかんでも自己投影してしまうのですが、

錦戸亮くん主演の「にいにのこと忘れないで」は、にいにと共通点が多すぎて、

少し恐ろしくなりました。

私は妹から「ねえね」って呼ばれてるし、

親に「やめなさい」って言われるぐらいバカみたいに勉強ばっかりしてたし、

父はヘラヘラしてるし、

母は世話焼きだし、

にいにと同じように、冷たいことや、努力しない人のことを蔑んだようなことばっかり言ってた気がする。

でも、以外と人情深かったりして。

頭が痛くて、痙攣して、タクシーで病院へ運んでもらったこともあるし。

とにかく共通点だらけでビックリした。

でも、私はただの片頭痛の発作だったし、

私は彼が「してみたかった」と言ったこと、全部してた。

海外旅行も、恋も、デートも、アルバイトも、1人暮らしも・・・。

普通だと思っていた毎日が、とってもキラキラしたものなのかもしれないと思い始めて、

そういうことを全部やらせてくれている両親や、

恋させてくれている彼に、

すごくすごく「ありがとう」の気持ちでいっぱいになって、

また、ボロボロ泣きました。笑



いやぁ・・・

今いろいろ大変で、辛いなぁと思うことも多いのですが、

生きているだけでも感謝ですね。


彼に対しても、最近冷たいとか不満が溜まってきていたけれど、

傍にいてくれて、時間を作ってくれるだけありがたい。


当たり前の幸せに気がつかないと、どんどん貪欲になってしまいますが、

あるところでは貪欲に、

あるところでは控えめに、

私も頑張らないといけないな、と思わせてくれた24時間テレビに感謝です。

やらせでもなんでもいいよ、私は素直に感動したさ!!



さて、ゼミ合宿が明日に迫り、腹痛が続いております(笑)

突然襲ってきた痛みだから、怖いです。

明日痛くなったら、誰か助けてください・・・

レジュメ読まなきゃなぁ。。。

発表の準備もしなくちゃなぁ。。。

シャンプーやらリンスやら買いに行こうと思っていたのに、

外が嵐のように荒れていて、

昼ごはんすら買いにいけません。

しゅーん・・・。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト
Page.297

中央線が信号の故障でとまっています。

目の前には女の子が2人。

あまりの暇さに耐え兼ねたのか、おままごとが始まりました。

おままごとってロールプレイですよね?

ロールプレイって小さい頃は、暇な時間にしちゃうくらい大好きな遊びなんですね。

もう少し学生たちの勉強が進んだら、ぜひやってみたいです。

が、工夫しないとおままごとだと思わせたら大変!

ロールプレイは小さな子どもと留学生ウケがいい。

こどもは新しく得た情報を使うのが、留学生は新しく学んだ言葉を使うのが楽しいのかな。

新しいものはいつになってもワクワクしますもんね。


そんな今日、学生たちに会話を作ってもらっていたら、こんな会話が。


A:どんなところで死にたいですか?

B:先生と一緒ならどこでもいいです。


一緒に死ぬのは御免ですが、とても愛を感じました♪


今日は、授業中、教務の先生のチェックが入ったので異常なまでに緊張しました。

学生たちまで顔が固くなっちゃった。

申し訳なかったなぁ。


でも、たまにチェックしてご指導いただけると、とても刺激になります!


あと、またしても「黒岩先生は本当に教師に向いていますね!」という言葉をいただきました☆

どうやら私のヘラヘラ顔が学生の「協力してあげたい!!」という気持ちを掻き立てるんだとか(笑)

でも、だからといって、いつまでもヘラヘラしてはいられませんよーー!

がんばらなくちゃ。



明日は校内テストで授業は1コマだけ。

ゼミ合宿のレジュメがやばすぎるので、正直助かります。

今夜は徹夜かしら…?



土日鴨川で海に入り、友達とさわぎ、すっかりリフレッシュしたかいあって、

こんなに切羽詰まった状態にもかかわらず、


どうにかなるさ~って楽観的。



そろそろ焦らないと、いたいめにあいますね。。。

Page.296

さらさらと流れるような爽やかな音を連想させる「さ行」と

「ママ」や「アンパンマン」など、なぜか口にするとほっかり優しい気持ちになれる「ま行」とでできた語彙なのに、


どうしてこんなに私をハラハラドキドキさせるの?



せみさん。



そろそろ、最後の力を振り絞る時期ですよね。せみさん。


そこら中をグルグルグルグルまわって、「何か」にぶつかって召されるせみさん。


はかない命を感じますが、


最後にぶつかる「何か」に私を選ばなくてもいいのよ。


セミが突進してくるのが怖すぎて、出歩けません。


すずめが飛んでも、

蝶々が飛んでも、

全部セミにしか見えないし。



親戚のお兄さんが、息子にセミを捕まえてあげている、そんなあったかいシーンさえ、

私には地獄での儀式のように見えてしまいます。

全力疾走で逃げました。



でも、このシーズンならではの虫だから、

大目に見てあげたい。

寮のあちらこちらに転がっていても、

大目に見てあげたい。



そういや前にもセミのことを書いた気がする。

もう忘れちゃった。まぁいいや。

最近物忘れがはげしすぎます。

やるべきこと、考えるべきことが多すぎて、

うれしいとか悲しいとか、そういう感情がどこかへ行ってしまっているんでしょう。

うれしかった思い出も、悲しかった思い出もどこかへ行ってしまっています。

人は、つらい思い出を忘れる生き物で、

そうでなければ生きていけないんだと聞きました。


しかし、ネガティブな私はなぜかつらい思い出だけはよく覚えています。

私、生きられないんじゃない?

と、最近よく思います。



でもまぁ、こんな私でも、大事に思ってくれる人がいてくれるので、

どうにかこうにか生きています。

ことごとく思い出を忘れる私ですが、

きっと年を取ったら鮮明に思い出すんでしょうね。

お母さんもばーちゃんもそう言ってた。

古ければ古いだけよく思い出す。って。



年をとって、昔を振り返ったときに、「そういえばいい思い出がたくさんあった」と思えたらいいなぁ。


そう思える日を信じて、それを生きがいに、日々忘れ去られていく思い出たちに別れを告げて、

日々頭から抜けてくれない「~ていく」や「~てくる」と仲良くしていきたいと思います。

あ、仲良くしたいと思います。継続の「~ていく」を使いたくない(笑)


・・・仲良くなれるかしら?

そろそろストレスが行き過ぎて、

私の胃袋ズッタズタ(笑)




Page.295

今月7日から18日まで佐賀に帰っていました。

短い夏休みでした。

とは言っても、社会人組はもっと短いんですよね。。。

大人になるって大変だねー・・・と妹と2人、ピーターパンシンドロームに襲われています。


短い夏休みは、とても幸せでした。

朝起きたらご飯があるし、

ずっと読んでなかったNANAの最新刊と、バガボンドの最新刊も読めたし、

東京にいるときよりはダラダラできたし、

犬の散歩もできたし、

おいしいご飯も、畑の野菜も、果物も、お腹を壊すまで食べた。


いやぁ、このくらいが丁度いいのかもしれません。

休みが多いと、ボーっとしすぎて頭がおかしくなりそうだから(笑)




ということで、今日からしづか先生復活です。

夏休み明けから、これまでとは違う教室での授業に変更で、

パソコンも、パワポも、スピーカーも、うまく使えず学生に笑われました。

困った挙句、ヘラヘラしながら「誰かわかりますか?」って(笑)

みんなの失笑が忘れられない。

そのせいで授業の進度も遅れちゃって。

学生たちの不平不満がたまるのも時間の問題です・・・・

明日はきっちりやれるように、今から特訓です!


にしても、みんな優しくて助かります。

パソコンも一生懸命起動させようとしてくれたし、

私の手際の悪さにも目をつぶってくれるし。

だからといって、いつまでも甘えていられません!

しっかりしなきゃー。




「しっかりしなきゃ」といえば、ゼミ合宿の準備。

それこそしっかりしなきゃ!

前が見えない状態で、逃げよう逃げようとしています。

いけないなぁ。

そろそろ向き合わなくちゃ。

みなさんどんな感じで進めてますか?

そもそも3年生には1から研究内容を説明したほうがいいのかな?

レジュメの作り方がイマイチ理解できていない5年生です(笑)




お盆休みに、彼の仕事着(=袈裟姿)を初めて見ました。

非常に恰好よろしゅうございました(笑)

スーツより何倍もどきどきしたわぁ(笑)

袈裟フェチなのか、久々に会ったからなのかはわかりませんが、

お坊さん姿いい☆

だけど、やっぱりお寺にお嫁に行くのって大変なんだろうなー。

親戚同士のいざこざを聞くのだって苦になるのに、

檀家さんとのやりとりって本当に大変そう。

のみの心臓しか持たない私には力不足・・・。

「好きなだけじゃダメなのよ。」という人生の先輩方の言葉の意味が、

ひしひしとわかりはじめてしまった23の夏。

盗んだバイクで走り出したくなっちまうぜ!

Page.294

木9です。

見ている人いますか??


私は、たまたま木曜にテレビをつけたときに、たまたま10チャンで、

たまたま9時だった、って時にしか見ないのですが、

それでもストーリーがわかりやすくて好き。

こういうとってもありがちなドラマ大好きです。

最近、頭を使うようなドラマの方が人気があったでしょう?

・・・疲れちゃうんですよねぇ。


コメディみたいで、ベタな、恋愛ドラマが好きな私にはぴったり。

あと、月9の・・・なんだっけ?

タイトルを忘れてしまったんですけど、アレも大好き!!!

きゅーーーんとします。




あ、で、ダンディ・ダディのゆうきくん。

(見ている人にしかわからないと思います。ごめんなさい。)

もう、ものっすごい、イライラする(笑)

あーいういかにも草食系男子苦手だ。


彼女がいるのに、ちょっと積極的な女子にフラフラしてどうする

ってテレビに突っ込み始めました。あぁ、オバサン。

しかも剣道がへったくそ。

なのに全然くさくなさそうだし、それもなんか癪だし。(笑)


で、何が言いたいかというと、

ドラマの中に出てくる主人公?であるお父さん、

ダンディ・ダディの行動パターンがうちのお父さんにそっくり(笑)

あの過保護っぷり。

「うちの娘を泣かせたら、許さない!」

っていうセリフ、どこかで聞いたことがあるなー・・・

と遠い記憶をたどっていたら、

彼と付き合い始めたころに、車の中で、男2人で話をして、

私の父は言ったらしい。

「うちの娘に手を出したら、殺すぞ!」


ダンディ・ダディより過激☆


泣かすとか、泣かさないとか、そういう問題じゃなくて、

手を出した時点で殺されるっていう・・・ね(笑)


手の施しようがない。



でも、あの草食系ゆうきくんとは違って、

私の彼は本当によくやったと思います。


門限4時も守ったし、

デートの始めと終わりの挨拶も欠かさなかったし、

父のハートをゲットしたんじゃないか、と私は思っています。

彼は知っていたんでしょうね。

父のハートをゲットしないと、私をゲットできないことを。



行き過ぎたダンディ・ダディの行動は、コミカルに描かれていて、

やや強調されているように見えますが、

うちのダディはもっとすごかったと思うな(笑)



でもまぁ、その分、あふれんばかりの愛をもらっていることはわかっているから、

あの女の子みたいに反抗しようとかそういう気にはなれなかったんだなぁ。

ドラマの中でのダディのセリフ1つ1つが、うちの父の代弁みたいで、

ありがたいなぁ、と思いながら見ています。


ゆうきくんにはイライラするけど、

やっぱりあったかいドラマだなぁ、と思います。



今日はそんな父のお誕生日




***

授業で、「今日は8月6日です。何の日か知っていますか?」

「知りませ~ん。」

「1945年に原子爆弾が落ちました。」

「シーン・・・」

「戦争をしてはいけませんね。」

「はい・・・」



「8月6日は、もう1つ何かありました。知っていますか。」

「知りません。」

「私の父の誕生日です。」

「わー☆おめでとうございます!」


と、みんなのテンションを上げたり下げたりして楽しみました(笑)




結果の状態の「~ている」を教えるときに、

Bさんは今年の4月に結婚しました。今、結婚しています。

という例文を出したのですが、その後から、

「この先生は結婚しているのか?」

という無言の圧力を背中に感じたので、

「私ですか?私は結婚していませんよー。結婚したいですが。あはは!」

と言ったら最後、学生の頭の中は「しづか先生は独身です。」でいっぱい。


座ります。立ちます。立ちました。・・・今私は・・・??

という質問に対して、


独身です。


という答えが返ってきたときには、さすがにガクっとずっこけました。


その子、すごく頭のいいまじめな子だったから、

余計にちょっと戸惑いました。


教室中ドッカンドッカン笑いを取れましたが。




・・・果たして私の授業であの子達は日本語を学んでいるのだろうか。



夏休み明けの、文法テストの結果が恐ろしいです。







***


課題をたくさん残したまま、明日帰省します。

こんなにスーツケースの中が本だらけなのは初めて。

果たして実家でどこまでやれるのか。

・・・ていうかやらなきゃ単位もらえないからね。

やるしかないわ。

ということで、家族の皆々様ご協力お願いします。






Page.293

こんな時間なのに、お風呂もまだ入らず、日記を更新していること自体大失敗!

今日は、朝から今(夜8時半)までパンを2つ口にするだけだったので、

心も体もぼろぼろでした(笑)

そして、さっき寮の2階で買ったワンタンメンに感動。

私、麺にはうるさいんです。

九州人やけん、とんこつしか食べん!!

みたいな人間です。



今食べているワンタンメン(カップラーメン)、





おいしすぎて涙でそう。

空腹にまさる調味料はありませんね♪



今日は授業で失敗してしまいましたー。

先週は授業をちゃんとすることにいっぱいいっぱいでしたが、今日は少しだけ余裕が出てきて、

部屋が暑いことに気がついてしまった。

寝不足だということが気になってしまった。

頭がフラフラするし、ゲリラの方もまだ治ってなかったし、

危機的状況で授業をしました。


なんとか終わってほっとしています。

今日は「て形」の導入で、

「って」「んで」「いて」「いで」などを

「上を向いて歩こう」のメロディーにのせて覚えられるように、ゴロを紹介しようと試みましたが・・・



だれも「上を向いて歩こう」を知らなかった。



そりゃ古い歌ですけど、結構有名ですよね?ね?ね?

ジェネレーションギャップとかじゃないですよね?


あぁぁぁぁ・・・



誰も知らない「上を向いて歩こう」をフルコーラス歌い、

それにのっけて一応ゴロの替え歌を歌い、

「おおおぉぉ!!」ってなぜか異様に盛り上がり、

授業中に拍手喝采を浴びるという・・・(笑)



・・・そりゃ悪い気はしないけど、


・・・ぶっちゃけうれしかったけど、


・・・私は何をしに日本語学校へ行っているのかしら?





でもまぁ、教えたことは理解してくれたし、

とりあえずやるべきことはやったし、

まぁ、良しとするか。



明日は「~てはいけません」「~てもいいですか」などなど、教室のルールなどを教えるのにもってこいの課です♪



今日の分まで楽しく教えられたらいいなぁ。



やっぱり、教師がテンション低かったら、学生もだれてしまいますね。

反省!

そして、だれもしらない「上を向いて歩こう」だけど、

歌ったことで、教室全体のテンションが上がった!


・・・ということで、効果的だった、と。



今後も、学生が「て形」の活用間違えたら、しつこく歌っていくつもりですけどね。


そのうちメロディーも覚えるさ♪








今日は、第一志望の日本語学校で働いている先輩に会いました。

とにかくキラキラしていて素敵でした。

日本語教師や学校のいいところをたーくさん聞いて、ますます行きたくなってしまいました。


こうなると緊張して失敗するんだなぁ・・・


だめもとで、だめもとで。


失敗したら永久就職!!(逃げすぎです・・・)


同期と同僚になれることを心から祈ります。


がんばろう!!!








さぁ、明日もしづか先生頑張ります!



***

「私の名前、覚えましたか?」


「しづか先生」


「苗字は?」


「黒」



・・・いつの間にか私、「黒しづ可」になってました。


まぁいいや、なんでも(笑)


たかねに習って一生懸命覚えた中国の読み方で「ヘイエン(黒岩)だよ!!」って言ったら


またまた「おおおおお!」って(笑)


感動が大きくて私も感動!



もう覚えてくれたかな♪




Page.292

どうやらケータイのメール機能だけが故障してしまったみたいです。

メールの送受信ができません。

何か大事な連絡があったり、

私に関係のありそうな連絡があったり、

私に伝えたいことがあったりしたら、

vv_gluck_vv@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

ここへのコメントでも大丈夫です。

iモードはちゃんと機能しています。

メールは明日の朝か昼ごろチェックします。

コメントは結構ちょくちょく見ています。





分かる人には分かる、ゲリラに襲われているわかめがお伝えしました(笑)

・・・笑えない。

食べ放題行きたかったなぁ・・・。




Page.291

教案を早く作れとせかされていますが、なかなか手につきません。

教案ってちょっと授業の邪魔になっちゃうんだもの。

ある程度の知識と、ある程度の流れと、ある程度のQ&Aは絶対に用意しておくべきだけど、

あとは学生の発言をひろって、そこから展開していけばいいんじゃないの!?


・・・さぼりたいもんで、こんなことばかり考えています。

学生と向き合うのは全然疲れないのに、パソコンに向き合うと、肩も目も腰も疲れ果ててしまうんだもの。




ということで、現実逃避開始。


昨夜は、とても懐かしいような、とても甘酸っぱいような、そんな夢を見ました。

ただ、残念ながら覚えていないんだなぁ。

久しぶりに居心地がよくて、「まだ夢から覚めたくないーーー!!!」って思いながら起きた感覚だけを覚えています。

どんな夢だったんだろうなぁ。

小学生だか、中学生だか、そのくらいの頃の自分だった気がする。

不思議と登場人物は自分の「居心地がいいなぁ」って思う人たちばっかりだった、気がする。

総括すると、小、中学校時代にいい思い出ってそんなに無い気がするんだけど、

それでもきっと、あの頃は、狭い狭い世界の中で、子どもなりに悩んだり、好きな人のことを想ったり、将来に思いを馳せたりしてたんだろうな。

で、あの夢は、その頃の自分への逃避行だったんだと思う。



中高生のころの夢は、だいたい恋愛がらみが多くて、甘酸っぱくて大好きなんだけど、

・・・いつも忘れてしまう私の相手役は誰なんだろう?


今の彼と付き合い始めたのも中学生の頃だったけど、同じクラスにいた期間は半年以下。

正直、今の彼を受け入れて、本当に「大好き!」って思えるようになったのは、高校を卒業してからだと思うから、

中高生の自分に戻ったときの夢に彼は登場しない。


彼が出てくる夢は、それはもう幸せで、目覚めたくないと思う気持ちも強いんだけど、

実はその謎の相手役のときのほうがずっと「目覚めたくない」思いが強くなる。

こんなこと絶対に彼には言えないんだけれども(笑)


あぁ・・・私を夢の中で、まさに「夢」「中」にしているあなたはだーれ?


片思いの「なんかいい感じ」ってあるじゃないですか。


私はあの「なんかいい感じ」が大好きなんですけれども、

ここ8年、その「なんかいい感じ」を味わっていないわけですよ。


これからも2人の関係が順調に行けば、もう二度と「なんかいい感じ」は味わえないわけですよね。


あぁあぁ・・・なんか損してる気がしてきた(笑)



だから、あの夢の中で味わう「なんかいい感じ」は、彼と一緒にいる「いい感じ」よりもずっと「いい感じ」なんです(苦笑)


・・・もしかして、相手役を妄想の中で作り上げてしまっているのでしょうか?

気持ち悪すぎる。

あぁ、もう、気になる。

どうして忘れちゃうんだろう。

本当に本当に居心地のいい「あの人」を。

きっと正体がわかってしまったら、いろいろと現実世界に問題が生じるからだろうな。

夢にとどまってくれているんですね。

「紫のバラの人」とでも呼ぼうかしら。



やっぱり「好き」って思ったら、ちゃんと伝えたほうがいいですね。

多分、・・・・多分だけど、

昔うまく想いを伝えられなかった人のうちの誰かなんだと思う。

甘酸っぱい感じが、もう、ものすごく、その頃の感覚に近いから。

ただころころ心がわりしていた私には、その相手が特定できないんだなぁ(笑)

まいったまいった!


夢の中限定の、もう1人の好きな人。

大事にしーよう♪






わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。