2009 / 07
≪ 2009 / 06 2009 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.290

初授業を終えてきました!

一言で感想を述べますと・・・



楽しかったーーー!!!



まだ学生の名前と顔が一致しないのがつらいところですが、みんな優しかったぁ。


頭のいいクラスだから、「やってらんねーよ。」みたいなノリだったらどうしようと不安でしたが、

みんなとっても素直な学生たちでした。


初めて会った瞬間は、お互い探り探りで、学生も「ニコッ」ともしてくれなかったのですが、

私が心のドアを全開にして、

少ない文型で自己開示しまくりました。

「恋愛映画が好きです」だとか「私もwind-s.が好きです!!」とか。(「~が好きです」の復習)

これで女の子の心はキャッチ。

みんな大好きなんです。ジャニーズが。

「まつじゅんが好きです」なんて言ったときには、みんな満面の笑み。

男の子の心をキャッチするのは難しいけど、そこは少林寺拳法ネタで。

「私は強いですよー!!気をつけてくださいねー^^」って。

・・・男の子の心を遠くへ遠くへ離してしまった?笑


でもまあ、そうこうしていくうちに、1人2人と笑顔が増えていって・・・


帰る時間には「先生ばいばーい!!」って。

男の子も女の子も「先生ばいばーい!!」って手を振って帰っていきました。



・・・完璧になめられてます(笑)


でもいいんです。

まずは楽しくなくちゃ。

厳しくするのは、あの子たちとある程度関係ができてから。


「若いうちはそれだけで魅力がある」


というのは私のゼミの先生の言葉であり、

日本語学校の先生の言葉でもありますが、

その通りでした。


みんながパアァっと明るくなってくれるのはうれしいです。

ただ、いつまでも「若くて新鮮」な状態は続きません。

そのときに、どれだけスキルがあるかが大事になってくるんだと思います。

私は「若いだけじゃない」先生になりたいです。

今日も、授業の合間に日本の世界遺産について紹介したり、

みんなの発音について少し厳しく直したり、

そういうことが、彼らの「初心者じゃない」という自尊心を傷つけないことにもつながるし、

私自身を「何も知らない新米教師」だと思わせないことにもつながる気がします。

これから、授業を通して、彼らからたくさんのことを学べるのが楽しみです♪



にしても、本当に210分あっという間でした。

お腹をすかす暇もありませんでした。

自分がいないと、その場が成り立たないという状況、たまりません。

なんだろう、こう、自分の存在価値を感じる場ですかね。

私なんかでも、みんなが「先生」と慕ってくれて、信じてくれているのがわかる。

私が言ったことが、彼らの全てになってしまう。

本当に責任の重い仕事だと思います。

だから頑張ろうと思えるのですが。



あぁあ~。

ほんと、はやく一人前の先生になりたいなぁ。

これから何度も悩んだり、苦しんだりしながら、地道に一人前になるんでしょうね。

遠回りだけど、これまで早足で生きてきたから、この先少しぐらい遠回りもありよね。

自分が一番幸せだと思える道が開けますように。






授業での楽しいテンションのまま、新宿で買い物をしていたら、

調子にのっていろいろと買いすぎました。

お金がない。

せっかく働いたのに、今日働いた分、きれいに今日使っちゃった。

あーぁ。

やっちまった!


しばらく自粛します。



スポンサーサイト
Page.289

です!!これから!

今まで研修に行くのにも緊張し、

先生方との暑気払いにも緊張し、

毎回眠れぬ前夜を過ごしていた私。


そんなチキンが今日日本語教師デビューします。

あぁもう帰りたい(笑)


昨夜はなかなか寝付けなかった上に、

悪夢に2度もうなされて、

久々の金縛りチックな経験もし、

朝方汗だくで起きるというひどい状態。


なんと初めての幻聴まで!!(笑)


私どんだけチキンなんだろう…。


朝からピーピーです。(ごめんなさい笑)


これまで最長90分授業しかしたことのない私が、

今日は60分60分70分、つまり210分授業。

もつのかしら…


あぁ、心配。


緊張して未習文型使いまくりそう。


学生に「こりゃいかん」と思われないように頑張らなければ!!



ふぅ…



めちゃくちゃ緊張してるし、


めちゃくちゃ逃げ出したいし、


自信もないし、不安だし、パニック寸前だけど、


なーんか心の片隅でワクワクしている自分もいたり。


強い相手に立ち向かう悟空さんの気持ち。


あ、今週のDB改見てない〓


授業が終わったらご褒美に堪能しよう♪



結果報告をお楽しみに!!

Page.288

先日、寮のエレベーターを降りて、1階へ行ったら、出口付近にカブトムシが死んでいました。

佐賀だったら、結構普通にあり得ることですが、ここ、東京だよね?

いやぁ・・・外大はすごいです。

あらゆるところに大量に植えられた木々からは、蝉たちの声。

夏を感じるにはもってこいの場所ですね。

数十分電車に乗れば大都会、戻ってきたら田舎という絶妙なバランスが大好きです。


あのカブトムシ、絶対パーティーで酔っ払った人が踏んだんだよ。

かわいそうに。

カブトムシを踏むってすごいな。

なんか、ゴキブリを踏むよりもショックだな。



さて、さっき今日の17時締め切りのレポートをどうにかこうにか提出してきました。

こんなにぎりぎりまで作業して提出したのは初めてだったので、精神的にきつかったです。

やっぱり何事も余裕をもって取り組まないとだめですね。反省。

ということで、明後日のテストに向けた勉強もそろそろ始めないと。

もうだいぶギリギリだけど(笑)

対照言語学のテストなのですが、ビルマ語以外はチンプンカンプンでした。

特に女性の複数形だの男性の複数形だの言われると「???」がいっぱいに。

モンゴル語もよくわからなかったなぁ・・・日本語と似ているはずなのになぁ・・・

テスト、パスできるか不安です。

○×なので、いちかばちかにかけよう(笑)



今週から日本語学校の授業も始まります。

既に緊張していて、授業になるか心配・・・。

「初めての授業は緊張するもの」と先生方は言ってくださるけど・・・。

まぁ、みんな同じ気持ちなんだよね。

なんとかなるさ!

「場数が命!」という言葉を胸に、たくさん失敗して成長します!!



さっきたまたまテレビをつけたら、

GTO時代よりも前くらいかな?の、反町隆史が出たドラマが流れていました。

いやぁ・・・かっこいいです。反町隆史。

特にあのGTO時代は最高です。

もう、もろにタイプです。

私の好きなタイプはあんなワイルドな人なんです!!

もうむしろ、山とかから出てくるくらいワイルドな人が好き

しかし、人生は不思議なもので、彼はタイプとは正反対の人。

彼と付き合う前までは、「いいな~っ」って思うのは、確実に、ワイルドな人ばっかりだったんだけどなぁ(笑)

一緒にいる時間がどんどん長くなって、気づけば人生の3分の1を占めているんだけれども、

そうするうちに、なんとなく、色白で、清潔感があって、毛が薄くて、肩幅が広い人の方が落ち着くようになっていくんですよねぇ。

彼が働きすぎでげっそりした時は、なんとなく腰がしゅっとした人の方が素敵だなぁと思ったし、

彼が飲みすぎて太ったときは、ビール腹の人にキュンときたり。


でも、今日久しぶりに昔の反町隆史を見て、「これだ!!」と思いました(笑)

真っ黒な顔から、キラリと光る白い歯

特に夏はたまらんですね

昔好きだった人、ドラマ、音楽などなどに久しぶりに出会うと、心も若返った感じがしていいですね。



日本語学校で学生に年齢を聞かれたら、(下手になめられちゃ困るので、)「17歳です。」と答えるつもりですが、

心は永遠の17歳でいたい。

痛い?笑








Page.287

早朝から本当にどうでもいい話題です。

耳かきが好きな人のことを「耳カキスト」というらしい。

で、この言葉を借りると、私は「耳カキスト」のエキスパートだと思う。

どの「耳カキスト」よりも「耳カキスト」である自信があります。

耳かきの頻度は、ごくごく少数派の週7以上。

この時点で皆さんスーッと引いていらっしゃるかもしれないけれども、それだけではない。

耳かきの種類にも相当のこだわりを見せる「耳カキスト」なのです。

大抵は、浅草の耳かき屋で、相当見比べて、悩みぬいた末に手に入れた先が細めの赤い耳かきと、

ランキンで手に入れた、「匠」という名の極細耳かきと、

ベビー綿棒の3刀流。

昔から耳の鼓膜近くまでつっこむ癖があり、

耳鼻科の常連でした。

でも、医者になんと言われようがやめられないんだなぁ!

手前だけポリポリしている皆さんは、その奥にある悦びの境地を知らずにいるんですよ!!


・・・本当にどうでもいい話ですね(笑)

そんなこんなで今日も朝耳かき終了。





今朝は、いろいろと悩みすぎて早朝から目が覚めてしまいました。

というのも、昨日は日本語学校の先生方との暑気払いでした。

もう、びっくりするほど先生同士の壁がなくて、どの先生も気さくでおもしろくて!!

骨を埋めたくなってしまいました。

ただやっぱり非常勤をしばらく続けるとなると、相当な覚悟が必要なようです。

午前中は日本語教師→午後からアルバイター

みたいな生活が続くらしいです。

みなさんそうやって今までやってこられているんだから、やってやれないことはないと思います。

学校の自由な雰囲気も、とにかく私に合っていますし、

教務の先生方にもかなり期待していただいていて、やりがいも感じます。

むしろ、このまま仕事が続けられたら、「仕事=趣味」にしたい私にはもってこい。

産休もちゃんと取れるらしいし、数年後、専任になれれば安いけれども安定したお給料はもらえるし。

このまま地道に頑張ってみたいという気持ちと、早道して新卒で専任として雇ってくださる学校を探したい気持ちとが行ったり来たり。

まぁでも、悩んでも仕方が無いですよね。

いろいろな学校にアプライしてみて、採用してもらったときに悩めばいいかな。

とにかく今大変だけど、今勤めている日本語学校を受験したことは間違えじゃなかったなぁ、ということは言えそうです。

正直なところ、大学院まで出ているのに、「非常勤+アルバイト」という半フリーターのような体裁だけが気になっています。

だから専任にこだわっていたんだと思います。

ただ、最終的な行く末を考えたとき、どっちが幸せなのかなぁ・・・

・・・どっちも幸せそうだから、どっちでもいい気がしてきた。

Let it beですね。

しかーし!結婚やら出産が遠のいて行っている気がする・・・!!





さてさて月曜日締め切りのレポートが進みません。

図書館でしか作業できないので、こんなに早起きしても意味がありません。

(仕方が無いので教案でも作ってようかな・・・。)

「土日でなんとかなるだろう」と高を括っていたら、大変なことに!

全く進まない。

私が選んだテーマが悪かったのかなぁ・・・。

一番頭を使わずに済むテーマにしたら、作業が思いのほか多くて。

機械でバババーッとできそうなものなのにな。もったいない。

とにかく今日は9時から図書館ごもりしようと思います。

頑張るぞー!

レポートやらテストやら大変ですが頑張りましょうね♪





今夜は寮のFarewell Party☆

Farewellなのに、初めて会う人の方が多いと思う。

みんな国へ帰っちゃうのに、ここで出会っちゃうのは切ないなぁ。

でも、彼らがいい思い出を残せるように、楽しいパーティにしたいな。

○○ィールさん来なければいいな・・・(笑)

気まずすぎるわ。。。




冷凍バナナを食べたら、全身が冷えてビックリ。

夏にはもってこいの朝ごはんとなりそうです。

お腹壊さないようにしないと・・・。


Page.286

久しぶりの更新です。

いきなり暑くなったかと思えば、またいきなり涼しくなって、季節の移り変わりに翻弄されています。

みなさんいかがお過ごしですか?



最近は、ようやくばたばたした生活にも体がついてき始めました。

一時は1日1食の生活だったので、体重もおもしろいほど落ちました。

でもまぁ、そんなウキウキすることは、そう長くは続きませんよね。

あっという間に体重は元通り、だと思います。

怖くて測っていませんが。あれ、「量る」かな?



そんな少しずつ多忙な生活に慣れ始めた今日この頃。

よくよく考えてみると、

毎日チキンとコーラと栄養ドリンクとソーメンの組み合わせで生きている気がする。

不摂生だなー・・・。

太りそう。ぶつぶつできそう。

しかし!

私は中3の頃アメリカで1ヶ月間ジャンクフードだけで生活し、5キロ減成功という偉業を成し遂げたことがあります!!

また痩せるんじゃない?

なんて期待しているけれども、あれこそ奇跡だったんだろうなぁ。

このままコーラ三昧の生活をしたら、確実にデブ化。デブ禍。


にしても、コーラおいしい。

私はコカコーラよりも断然ペプシコーラ派なんですけれども、

昨日しょうごくんに教えてもらったキリンコーラはやばいね。

美味★☆

まさに今、2本目を飲んでいます。

あぁ・・・やばい。絶対太る。

しかも、ぶよぶよに太る。

気をつけます。

そろそろコアリズム再開しないと体にメリハリがなくなってきた。



久しぶりの更新なのに、本当にどうでもいいことを書いてしまった。

ちょっとまじめなことも書いておこうかな。

今日異文化理解の授業を受けていて、ネパールのLさんの発表を聞いていて改めて思ったんですが、

留学生ってすっごいな!!

今日の発表は英語のレジュメを使って、ネパールの教育について、日本語で発表されていて、

はじめは普通に聞いていたんですが、

あの発表って普通の人にはできないことだと思うんですよね。

ネパール語はもちろん、英語や日本語は話せて当たり前。

専門は国際教育って!

おっそろしいです。

彼女以外にも、留学生のお友達はみんな優秀も優秀で、いつも刺激をもらっています。

「日本にいるんだから日本語をしゃべるべき!」なんて言う日本人が未だにたくさんいますが、

そういう人たちに、こういう留学生のことを知ってもらいたいなぁ、と思います。

絶対にかなわないもの。

日本語レベルの高低に関わらず、日本に勉強しに来ている学生たちはみんな強い動機付けと、

それなりの試験をクリアしてきているわけですよね。

英語は当然のようにみんなできちゃうしね。

日本語ができないと、ついつい幼く見えてしまったりしますが、

彼らの頭の中には、ものすんごい量の知識であふれていることを、

絶対に忘れてはいけないなぁ、と日々思います。

理系文系関わらず、いろいろな分野の専門家と「日本語」を通して知り合えて、

日本語と引き換えに(?)私の知らない世界を教えてもらえるのも日本語教師のメリットだなぁ、と最近強く感じます。

いやぁ、やっぱり楽しくて、奥が深い世界ですね。

早く卒業して、本格的にそっちの世界にのめり込みたいです。

大学と社会に片足ずつ突っ込むのは、ちょっと私にとってはキャパオーバー。

切実に卒業したいです。短冊に書いちゃうくらい(笑)




**

一昨日は、久しぶりに部活に参加して、納会演武を発表してきました。

元主将、副将コンビでの初演武。

もう少し練習できれば、もっと「らしい」ものができたと思うのですが、

なんせ練習不足で体がついてきてくれませんでした。

だけど、練習していないわりには、なかなかいい演武ができたんじゃないかな、と自画自賛しています。

卒業前に、Gと組めてよかった♪

男の子は重くて飛ばすのが大変だけど、余裕で「ポイッ」とできる女の子になりたいです☆

Gを頭から床に落してしまって、恐怖のGの頭割りをしてしまったかと思いましたが、

元気そうにしていたので安心しました。

以後気をつけますごめんなさい。

後輩たちの演武もユニークかつ斬新ですばらしかったと思います。

海ちゃんには全部持っていかれました。もう一度みたいです。アンコール。

見るたびに上達していく後輩たちの姿には毎度驚かされます。

可能性は無限なんだなぁ、なんて大きなことを思います。

あの子たちを見習って、私も名前の通り「可」能性を無限に広げていこう。



**

それから地域の日本語教室での実習が終わりました。

1つ肩の荷が下りたかな。

地域ならではの、温かく活気あふれた雰囲気に毎回パワーをもらっていました。

外国につながりを持つ方々だけでなく、あらゆる背景を持った方と触れ合えたことが私にとって一番貴重だったのではないかと思います。

みんな優しくて、面白くて、温かくて、いつか私もボランティアとしてあぁいう風に老後を過ごせたら素敵だなぁ。

なぜ「肩の荷」だったかというと、ゼミの後、夜10時まで、というのが体力的にきつかったから。

前日夜まで部活→翌朝から日本語学校→ゼミ→日本語教室

という流れはさすがに少し無理があって、

いつぶったおれてもおかしくないなーと思っているところでした。

よく体もったなぁ・・・界王拳2倍ぐらいの体力は使ったと思う。あぁ・・・この例え気持ち悪い。

早くドラゴンボールの続きみたいな。

***

最後にまたまたどうでもいい話。

道端にミミズ落ちすぎ。

鳥さんほじくりすぎ。

蟻は落ちたミミズを巣に運ぼうと必死すぎ。


下ばっかり見て歩いているもんだから、知り合いに「どうしたの!?暗い顔して!!」って聞かれてばっかり。

暗い顔なんじゃなくて、単純に踏みたくないだけです。

ミミズもアリも。

もうちょっとこう、人間と虫たちもすみわけできたらいいのにね。


そんなことを思いながら下ばっかり歩いていたら、後方から若い女の子の話し声が。


「昨日さぁー、ゴキブリとキスしちゃってぇー。」


ゴキブリってあだ名の男の子!?

私はかつて「金太郎」やら「魔人ブー」やらひどいあだ名をつけられた挙句、今は「わかめ」でやっていっているわけだけれども、

「ゴキブリ」はあんまりだと思うよ!!!


なんて勝手に興奮していたら、

「いやさぁー、朝起きたらー、顔の上にゴキブリがいてー、なんかー、唇の方にのぼってきてー、チューって」




・・・ホンモノダ。



ゴキブリの多い私のふるさと九州でも、

女の子が知らずにゴキブリを上履きで踏んじゃっただけで、

学校中大騒動になったのに。


外大にはゴキブリとチューした話まで、世間話の一部になっちゃうんだ。


Oh...イブンカ...


どんな子だろうと振り返ってみたら、



すらりとスタイルのいい、外大によくいる華々しいベッピンさんでした。


私が男の子だったら、


あぁいう図太いハートの持ち主と付き合いたいなぁ、なんて思った一幕でした。






本当にどうでもいいことをつらつらと書き綴りましたが、

みなさん楽しい週末をお過ごしください。














Page.285

研修1日目。

先生方は本当に優しいし、

トイレはウォシュレットだし(重要!)、

学生たちは明るく元気で素直だし、

素敵な学校だと思います。


ただ、遠い!!

朝のラッシュがしんどいです。


都心で働く社会人のみなさんはすごいと思います。


青梅とか高尾とかで働きたい…。


授業の準備も本当にハードでびっくりします。(今日の学習事項だったなぁ)


だけど、今日会った同じ新人教師のKくんは、大学院2年生で論文が大変なのに将来のために養成講座にも通っているんだとか…。


タフだなぁ。尊敬します。

一緒に「将来どうする!?」とか、「論文間に合う!?」とか話せて、気が紛れます。

ありがたい存在にまた出会えた気がして幸せ。

常に一歩先を歩いている人がいてくれると、助かります。


早速「いろいろ助けてくださいねーーー!!」って泣きついてきました(笑)


一人前の教師目指して頑張らなきゃー☆★

そんな今日は3限に間に合わなさそうなのでお昼抜きだな。

ダイエットにも節約にもなって一石二鳥なのか、体を壊して病院にいかなきゃいけなくなって二羽とも逃げられてしまうのか、


際どいところだな(笑)



久々にエクササイズしたら、下半身がズタボロ…


普段からの体力づくりが重要なポイントですね!



帰りの電車は空いてて楽~♪


◎今日のツボ◎

先生:Aさんの彼女は中国にいます。会えません。どうですか?

Aさん:彼女に会えなくて、ちょっとうれしいです。



男の子ってそういう感じなのね。。。

Page.284

「♪」をつけても可愛い感じにはなりませんね、アドレナリン。

大放出キャンペーン中です。

出てます出てます。


皆々様に心配していただき、「とりあえず休みなよ」と温かいお言葉。

指導教官の先生までが「まずは休んでください」と。


・・・私はあまのじゃく♪

「がんばれ」と言われたら、なんとなく頑張れなくなって、

「がんばるな」と言われたら、俄然やる気が出てきます。


皆々様の「がんばるな」のお陰で今、私、結構がんばってます。


幸いからだの方も付いてきてくれていて、感謝です。

1時間勉強→10分休憩を繰り返して早5時間。

先行研究との闘いが辛すぎて、指導案作成に逃げました(笑)

やっぱり、「新しく何かを発見すること」が私のしたかったことではないと思います。

私がずっとしたかったことは、「今あるものを、自分のものにして、だれかに還元すること」。

だから、先行研究を批判的に読んで、「ここが足りないから私が書いてあげ」たいんじゃなくて、

参考書読みながら「なるほどなるほど~。じゃあこうやって応用しよう。」ていうのが向いているんだと思います。

というより、「23歳のペーぺーに、何ができる!」と思ってしまうほうが強いのかもしれません。

少し前に指導教官の先生がおっしゃっていたように、

論文というものは、「投げられたボールを受け取る」ようなことなのだと思います。

「それが私の使命だから。」そういう気持ちが必須なんだと思います。

今私がしていることは、来てもいないボールを探して、拾って、拾ったはいいものの、それをどうしていいのかわからずブラブラしているようなもの。

論文は、実際に教壇に立って、問題意識を見つけて、それから書いてみたいです。

いや、もちろん、卒業したいので、とりあえずぺーぺーな私でも挑戦はしてみますが。

研究は、わからないことが少しずつわかっていくので楽しいです。

「わからないことがたくさんあること」に気がつくのは少しチクンとしますが。

それもまた勉強だと思います。


世の中わからないことだらけだなぁ、と実感します。

自分がとってもちっぽけに思えます。

だけど、そんなちっぽけな私の、ちっぽけな力でも、ないよりましだと思います。

きっと、昔のもっともっとネガティブな私だったら、「ちっぽけだからいなくなればいい」と思っていたでしょう。

ちっぽけな力でも、役に立つことがきっとある、と気がつけただけでも、生きてきた甲斐があります。



研究研究で部屋に閉じこもることが多くなりました。

グラウンドで汗を流す学生たちの声が聞こえてくるおかげで、なんとか外の世界とのつながりを感じています。

鬱々とする日もありますが、部屋の中で1人で机に向かうのも嫌いではありません。

「日本語」だの「移動」だの「アスペクト」だの書かれた本に囲まれるのも嫌いではありません。

日本語教師になる道は、本来こんなに険しくないはずだと思います。

特に、「私がなりたい」日本語教師は、もっと簡単な方法でなれるはず。

だけど、こういう険しい道を通ってきた先生もいていいんじゃないかなぁ、とも思います。

きっと「学生」や「受験生」の気持ちがわかってあげられるから。


なかなかしんどい日々ですが、きっと意味があると信じて頑張ります。


時々道で知り合いにすれ違うと、心の底から「人間らしさ」を感じられて、幸せな気持ちになります。

今、コンタクトがなくなって、裸眼でフラフラしながらうろついていますが、

私に気づいたらぜひ、ぜひ!、声をかけてください。

私、最近、「人が好きだなぁ」と思います。



人に会えなくなって気がついたことだと思います。

やっぱり研究から得られるものって、「新しい発見」だけじゃない気がする。

奥が深いです。




・・・なんて「研究」の考察する暇があったら、早くテーマを見つけなさい!って話しですよね。

・・・とほほ。



▼続きを読む▼

Page.283

今日は体調も悪かったし、2部練習にも間に合わなかったので、

部活をお休みしたにもかかわらず、

私の生誕記念日を部員のみんなが祝ってくれました


あぁ・・・幸せ。

なんと3つも下の後輩たちまでカードやらプレゼントやらくれて・・・

感激!!!

3つ下ですよ!

私が現役の頃を知らない子たち。

なのに祝ってくれて!!!


幸せです!!!

君たちは私のかわいいかわいい孫娘、孫息子です☆



お手紙ってうれしいですね。

メールでのメッセージも本当にうれしいけれど、

手紙って温かい。

今年は卒業してしまった友達も多くて、寂しい誕生日になるかな・・・

と思ったのに、手元には6通もお手紙&カードが・・・!

・・・あれ?少ない?


人見知りで根暗な私には多すぎるぐらいです!


幸せだなぁ。


いやぁ・・・


23年前に、この世に生れ落ちて、

本当によかったです!




元気だったら、プレゼントをもらったままのテンションで、夕飯食べに行きたかったんだけどなぁ。


どうも今日はフラフラしてよろしくないです。

完全に寝不足だと思います。

やっぱり2日ろくに寝ない日が続くとキツイみたい。




でも、1年生から5年生までたくさんの人の「おめでとう」を気持ちをもらって、

随分元気になりました。

心と体がぼろぼろでしたが、

今ぼろぼろなのは体だけです(笑)


ということで、ぼろぼろの体を癒します。


おやすみなさい。





みんなも生まれてきてくれてありがとう!




Page.282

最近、自分が話している言葉が、方言なのか、標準語なのか、よくわからないときがあります。

さりげなく使って、彼に「それ佐賀弁だよ。」と直されます。

最近、彼の方が日本語教師に向いているんじゃないかと思います。

とにかく漢字はいつも惜しい(一画足りなかったり笑)感じですが、語彙とか、話し方とか、

私よりうーーーーんとわかりやすいと思う。

この間も、面接の前に彼と練習して、

私が言うことを「つまり、こういうことだよね?」と、全部直してもらいました。

どうやら、わかりやすく話そうと思う気持ちが行き過ぎて、幼稚に聞こえる表現が多いようです。

気をつけないと。。。

惚気ます。彼、すごいです。

私が日本語教師を志望する動機とか、趣味とか特技とか、長所とか短所とか、

完璧

私が「つまり」言いたいことを、簡潔に、私が言うより先に、まとめてくれます。

いやぁ・・・あの言葉の運用力は、ほんと、非凡な才能だと思います。

私は話すほうがめっきり苦手なのです。

彼の運用力を私に授けてくれないかしら・・・。

彼は残念ながら書く方に乏しいので、その辺補い合いながら・・・笑

2人で何か日本語にまつわることができたら楽しかっただろうなぁ。

でも、専門分野が同じだとケンカになりそうなので、今のままでよしとします。


にしても、専門分野は「日本語」です。とは到底言えないなぁ。


今日、某日本語学校に模擬授業に行って、つくづく感じました。

教師としてやって行きたいとしたらスキルが足りないし、

研究者としてやって行きたいとしたら、知識が足りない。

スキルは慣れれば身につくらしいし、知識も得ればいいだけのこと。

ただ、なんだろう・・・。

私にはその分野の最前線を行くような「才」は無い気がする。


致命的!


ただ、教壇に立った雰囲気と、学生とのコミュニケーション能力はなかなかいい感じだと講評をいただいた。

やっぱりなるべきは一教師なんでしょうねぇ。

そもそも、最前線を行って、日本語教育界をどうこうしたいわけではない気がする。

ただただ本語学校の雰囲気が大好きなんです。

なんだか、「期待」だの「世間体」だの考えすぎだったと思います。

もっと自由に、やりたいことの正直に。


とは言っても、まずは卒業しなければ!



今日、先生とお話をして、論文の方向性がガラリ(!!)と変わりました。

正直、少しショックですし、呆然としています。

何から手をつけていいのやら。

前々から質的研究のつもりではいたのですが、今回の研究方法だと、方法論がイマイチ理解できていない気がします。

どういう風に進めていけばいいのかなぁ。

誰か研究方法について気軽に(ポイント!)相談に乗ってくれないかなぁ。

前よりは、作業量が減るようなので、やや安心もしましたが、

これまで書いた序章と1章は無駄になりそうなのでドン凹み。

それでも、よりよい論文になるために、先生方が話し合って決めてくださったこと。

どこまでできるかわからないけど、頑張ってみようと思いますし、

私の本来やりたかったことには近い気がします。

問題は、全く見通しが立たないことだよねー。

さぁ、どうするか!






某日本語学校で、先生をすることになりました。

練習のつもりで受けたら通っちゃった!

非常勤の先生です。

今月末からのクラス担当です。

ゼロから日本語を勉強する人を相手に教壇に立つのは初めてです。

ものすごく心配です。

研究との両立も・・・。


だけど、日本語学校って、本当にパワーあふれる場所だと思います。

先生方も学生さんも、みんなとても楽しそうでした。

私ももうすぐあそこに立てると思うとワクワクします。


もちろん、これから頑張って専任として雇ってくれる学校を探すつもりですが、

万一他に決まらなかったら、今の学校を中心に頑張っていこうと思います。

福利厚生もしっかりしているし、先生方もいい人そうだし、

論文と両立できさえすれば問題なし。←一番の問題

ちょうどお財布も底を突いてきたので、好きなお仕事をして、お金をもらえて、ありがたいです。

ほんと、問題は両立です。

体力に自信のないわかめさん。

果たしてどうなってしまうのでしょうか!?

意外と体力ついて元気になるんじゃないか、という仮説ありです。笑





あーーーーーー。どうでもいいけど、小バエにイライラさせられています。

私は朝バナナを食べるのですが、バナナを狙って小バエが大量発生。

君たちどこから来たんだい?

さっきから、1匹ずつ葬っていますが、埒あかない。

1匹なら怖くないけど、大量にいると怖いですね。

鳥肌が立ちます。

なぜか寮にも大量発生しているし。

足元を見ると鳥肌がブツブツ・・・。

一時は麻痺して、「あ~虫ね。」みたいなテンションでしたが、今は無理。

外に出たくないです。あぁぁ。




小さな虫にも命があるのにね。かわいそうに。






わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。