2009 / 03
≪ 2009 / 02 2009 / 04 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.259

気がつけば、3月ほとんど更新してなかったんですね

えーっと、何から報告すればいいんだろう・・・

時を追ってお話しようかな。

・3月11日、12日

静岡旅行に行きました。
先輩のつくつんさんのお宅にお世話になって、いちご狩りや久野東照宮、豪華な回転寿司などなど静岡を満喫しました!
残念ながら途中途中体調を崩してしまって、みなさんには迷惑&心配をかけてしまったのですが、今考えてみると、とても楽しい旅だったと思います。
りんじゃーと行く旅はどこだって楽しいなぁ♪


・3月13日~3月17日
地元佐賀県に帰省し、翌日には従兄の結婚式のために宮崎へ。
数日間で、京都、奈良、静岡、東京、佐賀、宮崎をうろうろしてたんです。
家でじっとしているイメージだと思うんだけど、意外と動いてます。
従兄の結婚式を見て、結婚はもっと慎重に考えようと思いました。
悪い意味じゃなくて、親戚、友人、恩師、同僚などなどたくさんの人のことを考えて、みんなが楽しめる会にしないといけないんだなぁ、って。
自分たちだけが幸せ~じゃ、見苦しいだけだもの。
美男美女ならまだしも、私パンピーだし。
「結婚=人生の墓場」説を否定しつづけ、夢み続けてきた22年間でしたが、やや墓場かもと思ってしまいました(笑)
大変なことだらけね。


・3月19日~3月22日
書く必要ないけど、絶不調でした(笑)
胃の調子が悪くて、なっかなかご飯が食べられなくて。
なのに全然痩せないし。
理不尽なバディが悔しいし、食べられないのも悔しいし。
苦しい日々でした。

・3月23日
ゆいんちで出し物の練習。
絵里子特製カレーを、多香子とひとえと一緒に食べました。
みんなで食べるとおいしいね!たちまち胃袋も元気になりました。
元気もりもりになったあとは、my graduationの練習。
短時間集中で頑張りました。ダンスにならない自分がおもしろすぎてテンションあがりました。
あいのりの最終回も、おわり方はいまいちだったけど、みんなでわいわい見るのが意外と楽しいことに気がつきました。最終回にして気づいてしまった新しい楽しみ方!

・3月25日
美花ちゃんのお誕生日
そしてこの日は部活のみんなによる卒業生のための壮行会。
ありがたい限りでした!
私なんて、進学だから、これからも普通に部活に出るし、むしろこれからの方が仲良くしてもらいたいぐらいなので、お祝いされて申し訳ないなぁ、と終始思ってました(笑)
それでも、こうやって祝ってくれる人がいるのはうれしいなぁ。
改めて、部活は私のホームだなぁと実感しました。
後輩たち、先輩たち、同期のみんなといると、不思議と元気が出ます。
私の元気のもとなんだなぁ。
改めて言いますが、これからますます学校出没率が高くなると思います。
どんどん絡んでください


・3月26日
午前中は大学へ科目等履修生の入学手続きに行きました。
他の新入生と同じ日程、同じ場所での手続きだったので、たくさんの部の方々から勧誘されました。
謝恩会の服装で行ったから、やたら気合の入った一年生だと思われたことでしょう。
恥ずかしい・・・

その後急いでカンボジア専攻の先生方への謝恩会へ。
とにかく気を張りっぱなしのどきどき謝恩会でしたが、先生方も喜んでくださっていたみたいだし、お料理もおいしかったし、普段聞けないような話も聞けて、いい機会だったと思います。
謝恩会の後は、多磨にとんぼ返りで入学手続きの不足分を提出しに学校へ。
さらにその後、4月から住む国際交流会館のチューター会議へ。

そうです!
お引越しするんです!
レオパを卒業して、4月からは大学の国際交流会館で留学生のお姉さんをやりながら暮らすことになりました。
新しい出会いにワクワク
楽しい先輩方がたくさんいらっしゃるみたいで、とても楽しみです☆


・3月27日
卒業式。
とりあえず、学部を卒業することができました。
当日は、朝3時半に目覚めてしまい、早朝から袴に締め付けられて、朝の5時半から飲まず食わずで夜の6時まで。
餓死するんじゃないかと思いました(笑)

卒業式には、先輩後輩がたくさんお祝いに来てくれて、とても幸せなひと時でした。
これから社会に出て行く友達も多く、寂しい気持ちもいっぱいですが、「これから頑張らなきゃ!」と自分へのプレッシャーの方が大きいです。
友達とは、きっとこれからも会えると思うし。ずっと繋がっていたいと思うし。
さりげない別れが吉。

入学したときに、「4学年の中のどこかでオール優を取る」と決めていましたが、めでたく、最終学年にしてオール優が実現しました
小学校、中学校、高校と、体育が苦手だった私にとってオール優は人生初めて!
とてもうれしい自慢です☆

卒業を迎えて、今の目標は、来年も卒業式にちゃんと出られるように頑張ること。(進路も決めて)
とにかく論文を頑張って書かなければ!!
進路決めなければ!
意気込みすぎて、自分の首を絞めないように、のんびり頑張ろうと思います。


3月28日。
はしゃぎすぎて寝込んでました(笑)
今、どうにかこうにか起き上がって一月を振り返っている次第です。
早く風邪治らないかなぁ・・・
それから、股関節がずれているのか、ときどき外れかけて猛烈に痛みます。
ここ1週間はまったり外れたり・・・へ~んなの。
そのうち治ると信じてます。



明日は、感動ドラマ「DOOR to DOOR」がありますね。
二宮くんが主演☆
脳性小児マヒの役、なかなかお上手だと思います。
特徴を捉えてる!

というのも、私のダディは脳性マヒ。奥様は魔女。的なね。
小さいころから脳性マヒの方々にはたくさん出会っているので、いろいろな脳性マヒがあることを知っているのですが、二宮くんのは軽いほうなんじゃないかなぁ。歩けるしね。
明日、ぜひ見たいなぁと思っているドラマです。
主役も、母役も、気持ちわかるもの。一番近くで見てきたし。

障害者の家庭は、みんなで力をあわせて生きていくしかない。
私の家庭は、高齢者、障害者×2、若い女性×2、と社会的にとても弱いかんじ。
Door to Doorは、母1人子1人だから、まぁ社会的に弱いかんじはとてもそっくり。
社会的には強い方ではないけれど、家族の絆はとっても強い方!
みんながみんなを思いやって生きています。
自分で言うのもなんだけど、人の気持ちや反応に敏感なのも、そのおかげなんじゃないかと。
家族といると、必要とされている感がものすごく(それはもう、ものすごく笑)感じられるし、
愛されているのも、すごく伝わってくるし、
私は私の両親から生まれてきて幸せだなぁ、と思います。

正直、年々家族が弱っていくのは胸が痛むし、みんなの「痛い、痛い」を聞くと、私まで苦しくて絶えかねる時もあるんだけど、その分得るものも多いと思うので、これからも仲良く協力して生きていきたいし、早く支えになれるように強くなりたいです。

卒業を機に、ちょっといいことを言ってみました♪笑



さてと、早く元気になって、気を取り直して頑張らなければ!
春休み、だらけすぎた!

引越しの準備も!!!

スポンサーサイト
Page.258

2つ前の記事で、あんなに大騒ぎしたお話について、急展開です。

昨日の夜電話がかかってきて、修行を延期することにしたそうです。

「延期」といっても、いつになるかわかりません。30歳までには行くっていうのが約束らしいけど。

理由はまぁ、話すと長くなるのですが、

要は、「もっと社会のことを知ってから仏門に入りたい」と。

なるほどね、とは思うけど、複雑な心境です。

あれだけ覚悟したんだったら、1年何があっても踏ん張って、それから迎えにきてほしかったな。

就活もせず、大学院に入るわけでもなく、特に資格を取るわけでもなく。

それは、「これから修行に行くから」という前提があったから、

大変な世界で頑張っていかなきゃいけないなら、学生時代ぐらいはね、

と思っていたのですが。

社会人をやるんだったら、他の大卒組からはかなり遅れをとることになるし。

暗黒時代が始まるんだなぁ・・・と。


私も専任教師になれる確率はかなり低いから、しばらくは非常勤で転々と・・・でしょ。

まさに暗黒時代だなぁ。


東京でしばらく(最低3年は)日本語教師として経験積んで、それから佐賀で子育て・・・

と考えていたのですが、どうやら彼は佐賀で就職する可能性が高いようで。

「佐賀で就職先見つけてくれるとありがたい」と。

参ったなぁ・・・

予想GUYデス。


佐賀には日本語学校は1校しかないし、福岡でも数は限られてるし、

東京の日本語学校で経験積んで、論文書いて、実績積んで、

最終的に佐賀大学の留学生センターで教師、っていうのが一番理想的だったんだけどなぁ・・・

人生というものは、なかなかうまくいかないものですね。


彼を中心に私の人生を動かす理由もないし、必要もないと思います。

が、やっぱりゴールインの相手は彼かな、と。

難しいなぁ・・・、いろいろ。



「迷惑かけてごめんね」って。もーっ。

迷惑じゃないけど、困惑。

これからどうすべきか、どうしたいのか、どうすることが一番幸せなのか、

じっくり考えなくちゃ。

本当は2人&家族で話し合いたいんだけどなぁ。

なんせ電話じゃ難しいわな。

ふーーーっ。



本当にやりたいことを彼が見つけられて、仏門に入る前に後悔のないようにやり尽くせて、

しかも、それを私が自分のやりたいことをやりながらサポートするというのは、

なかなか難しいことなのね。


物事もっとシンプルにいけばいいのに。



非常に悩んでいますが、とりあえず、いつでも連絡が取れる環境にいてくれるのは、私としてはありがたい話です。

しばらくは遠距離恋愛ってやつを経験することになるのかしら。

ま、お山に入るわけじゃないし、なんとかなるか!

Page.257

プチ卒業旅行ということで、友達と2人で京都と奈良へ行ってきました。

京都はこれで2回目。

奈良は初上陸♪

日本史を勉強していない私にとって、京都も奈良も「ただただ雰囲気を楽しむ」に尽きてしまうのですが、それでもとても楽しい旅になりました。

1日目。

先に京都入りしていた友達と合流。

京都に到着早々、舞妓体験(笑)

舞妓スタジオは、半額キャンペーン中ということもあって、若い女の子であふれかえっていました。

予想に反する流れ作業で、大量生産工場のベルトコンベアーに乗せられたロボットのような気分でした。

それでも、初めての舞妓さん、念願の舞妓さん。

大満足です!

清水寺付近の二年坂やねねの道を歩きながらの写真撮影。

すれ違う日本人の視線は冷たかったけど、外国人の視線は釘付けでしたよ☆

写真を撮られまくって、舞妓さん気取りの予定だったのに、

自分が舞妓さんの格好になっていることも忘れて、大爆笑してしまいました。

こんな舞妓さんもいていいじゃない。笑

1日目は、あとは八坂神社と円山公園の坂本龍馬像を見ておしまい♪


2日目は、義経のふるさと鞍馬へ。

「牛若丸はこんなところで天狗と修行したんだなぁ・・・」

なんて物思いに耽る余裕はなく、ひたすら山を登りました。

2日目は全部で10キロぐらい歩いたんじゃないかなぁ・・・



乗馬ブーツで。


ブーツは山登りには適していません。学びました。鞍馬なだけに、馬さえいれば・・・


その後は、下鴨神社や相国寺をうろうろし、京都御苑を突っ切って、手相占いへ

「ん!?」とお思いの方も多いでしょうね(笑)

友達の知り合いにすごく当たる占い師の方がいて(りんじゃーお墨付き)、私もその方に見てもらうことにしたのです。

とにかく「そうなんですよー!!」って感動続き。大当たりでした。

詳細を話すと長くなるので、簡潔に感想を述べると、

もっと心を自由に解放してあげたいなぁ・・・と感じました。

「天真爛漫」な人にあこがれる私。

そんな私の本質が「天真爛漫」。

そりゃ、憧れるわな。

部活にいると、天真爛漫な自分でいられている気がします。

どこへ行っても「そのまま」でいられることが大事だな。

相手の顔色を伺ったり、嫌われることを恐れるのではなく、

少しずつ、心の鍵を開けていきたいです。誰に対しても。



そんなこんなで占いで元気になった後、祇園で夕食を食べて、帰ろうとしたところ、

路上で「虹の伝え人~MAX」さんに出会いました。

お客さんの目を見て「ちょっといいこと書きます」の言葉に引かれて書いてもらいました。


相手の機嫌なんてとらなくていいよ。
しづ可のそのまんまがいい。
いつも気にしてばっかじゃかなしいでしょ。
無理して人と付き合うのは
自分の首を自分でしめるだけ。
好きなら好き。
嫌いなら嫌い。
それでいいやん。



占いの後なだけに、響きましたねー。

もちろん、なんでも「自分が1番」じゃ世の中成り立ちません。

時には認め合い、近づき合い、譲り合うことも大切。

だけど私はそのために自分を完全に殺してきた気がします。

もっと自分の感情に任せて動いてもいいんだなー、そう思わせてくれたスピリチュアルな2日目でした。



3日目。

奈良へ行ってきました。

初めての奈良。初めての鹿。初めての大仏。

感動!!!

「聖☆お兄さん」を読んでいるそこのあなた!あなた!あなた!

行くべきですよ、奈良へ!!

楽しすぎました。

大好きな剣道漫画「六三四の剣」に出てくる修羅のふるさとも奈良だったので、

初めて見る本物の阿修羅像にも感動しました。


それから、鹿せんべいを片手に鹿に襲われているお姉さま方にも元気をもらいました。

「ぎゃー!コートが!これ高いの!やめてーー!!!」

と逃げ回るお姉さまに向かってカメラを構える私。

あぁ楽しかった♪



そんなこんなであっという間の3日間でした。

筋肉痛で昨日まで体がぼろぼろだったのですが、今日は朝からコアリズムです。

サルサブラストは激しいけど、元気がでる!

下半身だけでなく、全身筋肉痛になってしまいたい!というドM根性です☆



前回の日記とのギャップが激しすぎるな・・・

それがAB型なのです!


心の平安を目指して、とりあえず朝はコアリズム♪

いやなこと、悲しいこと、さみしいこと、全部汗と一緒にふっとばします!




●○京都思い出の1枚○●

20090303155609



カメラマンさんに指示された場所を見ようとしたその目線の先には、外国人客のカメラ3台+おじさまのカメラ1台。

笑うのを必死に絶えている舞妓どすえ。






今度は、日本史の勉強をきちんとして、感動を肌で感じられるようになってから、また訪れたいなぁと思います。



わかめ

Author:わかめ
ふえるわかめです。
佐賀県のど田舎からおのぼりしてきました!
大都会東京で大学生をしていましたが、今年の4月から大学院生になります。
カンボジア語を勉強していましたが、これからは日本語教育。
日本語の先生になることが将来の夢です。
剣道三段!
少林寺拳法二段!(目指せぞろ目!三×三!)
武道家を目指しているわけではありませんが、敵への警戒心は強いです。
太ることが大嫌いですが
食べることが大好きです。
コアリズムにはまっています。目指せくびれ!

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

-天気予報コム- -FC2-
©Plug-in by PRSU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。